blog

top > 學展blog

2014.11.06 (Thu)

生活

デザインの引き出しを増やそう!『Book Cover Archive』のご紹介

o0o0o0 デザインの引き出しを増やそう!『Book Cover Archive』のご紹介

こんにちはよねちゃんです。

デザインって難しいですよね。
技術面的な部分は「慣れ」「経験」で少しずつ上達していきますが
「アイディア」「発想」の部分はそうはいきません。

アイディア、発想を鍛えるには「いいものをみる」に限るのだと思います!
美術館に出かけるものいいですし街にあふれた見慣れた広告なども一度じっくりと見直してみるのもいいかもしれません。
世の中にでている「デザイン」は作り手の思いや工夫が必ず込められているものです。

また今はWEBで様々なクリエイターの作った作品を一覧として見ることができます!
今回ご紹介するのは『本の表紙』、『ブックカバー』の素敵なデザインを集めたWEBサイト、『Book Cover Archive』のご紹介です。

Book Cover Archiveとは

b0 (1) デザインの引き出しを増やそう!『Book Cover Archive』のご紹介

本の印象を決める重要なブックカバー。
なんとその数1000種類以上!現在も更新されており新たな素晴らしいデザインに出会うことができます。

Book Cover Archive
http://bookcoverarchive.com/

それではどのようなブックカバーデザインがあるのかみてみましょう!


Exit A

b1 デザインの引き出しを増やそう!『Book Cover Archive』のご紹介

http://bookcoverarchive.com/book/exit_a

フィクション小説のブックカバー。
文字メインのモダンなデザインですよね!


Contemporary Athletics and Ancient Greek Ideals

b2 デザインの引き出しを増やそう!『Book Cover Archive』のご紹介

http://bookcoverarchive.com/book/contemporary_athletics_and_ancient_greek_ideals

古代ギリシャ理想について書かれた本のブックカバー。
目を引く背景の朱色が可愛らしい石膏像を引き立てています。


Raising the Perfect Child Through Guilt and Manipulation

b3 デザインの引き出しを増やそう!『Book Cover Archive』のご紹介

http://bookcoverarchive.com/book/raising_the_perfect_child_through_guilt_and_manipulation

子育てについて書かれた本のブックカバー。
日本では子育ての本のデザインは淡く優しい色を使われることが多いですが
対照的にアメリカではポップな色使いです。


Distributive Principles of Criminal Law

b4 デザインの引き出しを増やそう!『Book Cover Archive』のご紹介

http://bookcoverarchive.com/book/distributive_principles_of_criminal_law

刑法について書かれた本のブックカバー。
少ない要素ですがどこかおどろおどろしい雰囲気を主張しています。
本屋さんではたくさんの本が並ぶのでシンプルに内容が伝わるものがよいとされています。


The Filth #10

b5 デザインの引き出しを増やそう!『Book Cover Archive』のご紹介

http://bookcoverarchive.com/book/the_filth_10

こちらコミックの表紙。
「なんだろう」と思わず手に取ってしまうデザインですよね。

〆(まとめ)

いかがでしたでしょうか。

眺めるだけでもあなたのデザインの引き出しは増えていくはず!
ぜひぜひごりようください!

■Book Cover Archive
http://bookcoverarchive.com/

學展の開催概要はこちらから >