blog

top > 學展blog

2014.9.26 (Fri)

生活

コンテストに挑戦してみよう!デザインコンペポータルサイトまとめ

co0 コンテストに挑戦してみよう!デザインコンペポータルサイトまとめ 學展ブログ

こんにちは、よねちゃんです。

皆様、デザインのコンペやコンテストなどに参加されていらっしゃいますか?
特に学生の方は学校の課題だけではなくコンペやコンテストなどに自主的に参加することで
ポートフォリオがとても充実します。

そこで今回は、デザインコンペをまとめてあるポータルサイトをご紹介致します!

フリーランスのデザイナーを目指す方も実績として残すことができますのでぜひご覧ください。

登竜門

co1 コンテストに挑戦してみよう!デザインコンペポータルサイトまとめ 學展ブログ

最もコンペ、コンテスト案件件数の多いこちらの登竜門。
有名ですよね!
僕も学生のときに学校課題として、プライベートでよく活用しておりました。
登録不要で気軽に見れるのでぜひご活用ください。

http://compe.japandesign.ne.jp/

COMPEDIA

co2 コンテストに挑戦してみよう!デザインコンペポータルサイトまとめ 學展ブログ

サイトデザインがかわいらしくコンペのカテコライズがとってもわかりやすいので自分のやってみたいコンペをすぐに探せます。大手企業主催のコンペも多数掲載されておりますので本格的なコンペに参加したい方はぜひ!

http://compedia.jp/category/graphic/

COMPE NAVI

co3 コンテストに挑戦してみよう!デザインコンペポータルサイトまとめ 學展ブログ

地方企業の主催するコンペが多く、参加しやすいように感じます。
またひとつひとつのコンペが詳しく掲載されておりますので初めてのコンペにおすすめです。

http://compe.sterfield.jp/

Lancers

co4 コンテストに挑戦してみよう!デザインコンペポータルサイトまとめ 學展ブログ

デザインはもちろんシステム開発やライティングなどのコンペやプロジェクトを多く掲載しているこちらのランサーズ。
圧倒的な件数と本格的な案件が多いのでフリーランスを目指す方はぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。

http://www.lancers.jp/

CrowdWorks

co5 コンテストに挑戦してみよう!デザインコンペポータルサイトまとめ 學展ブログ

本格的な案件に挑戦できるCrowdWorks。
2012年よりサービスを開始しており、ユーザーに優しいインターフェイスなので初めての方でもとても使いやすいです。
こちらもフリーランスを目指すデザイナー様におすすめのサービスです。

http://crowdworks.jp/

〆(まとめ)

いかがでしたでしょうか?
気軽に参加できるものからしっかりとコンセプトから進めていく本格的なコンペまで様々な案件が日々更新されております。
あなたの得意分野や挑戦してみたい案件をこまめにチェックして見つけてみてくださいね。

學展の開催概要はこちらから >