blog

top > 學展blog

2014.9.12 (Fri)

生活

飯テロ警報!原宿でがっつり食べれる(ランチ)6つのお店!

飯テロ警報!原宿でがっつり食べれる(ランチ)6つのお店!

こんばんは。Web担当のさめちゃんです!

ギャラリー巡りや、ショッピングなんかに最適な季節になりましたね。
金曜の今日は、原宿界隈も大変に混雑しています。
明日・明後日に原宿や青山界隈に遊びにこようと予定を立てている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でも原宿に来て困ったことありませんか?

行きたいお店の場所は調べたけど、どこでご飯食べればいいの?や、

スマホで調べた話題のパンケーキ屋やカフェはどこも混んでいて、結局チェーン店で済す。なんてことや、

最終的に「いや、もうコンビニでいいや。」みたいなことよくありませんか?

そこで今回は、原宿(裏原)で働く僕たちが普段通っているおすすめのお店(たぶん穴場)をご紹介いたします!
しかも男性にはもちろん、ショッピングのあとの女性も大満足なけっこうしっかり食べれるお店(ランチ)をご紹介いたします。

これを見れば、原宿に来た際にランチ難民になることはありません!

がっつり度★☆☆☆

■FM dining・cafe・bar

http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13144347/

學展ブログ
※出典 tabelog.com

學展ブログ
※出典 tabelog.com

今回ご紹介する中で一番落ち着いた、かつおしゃれな空間のお店がこちらです。

女性客が特に多く、皆さんゆったりとしたランチをしているのが印象的です。
さらにビーガンメニューがあるのもポイントですね。

お店のオーナーであるジョンさんは、大変気さくな方でして、オフィスに差し入れまで持ってきて下さることもありとても素敵な方です。
以前には、お店に以前學展フライヤーを置かせて頂いたこともありました。
その様子はこちら:
http://www.gakuten.jp/blog/flyer-2

ランチメニューは日替わりですが、おしゃれなものばかりで、
特におすすめなのがミートローフ!!!
めちゃくちゃうまいので是非お試しください。

さらにオーナーのジョンさん。実は有名な映画祭「SHort Shorts Film Festival」の運営をされている方なのです!

しかも昔ラジオDJをされていたこともあり、レッドブルのイベントや映画祭・アートイベントなどの司会もやっていたりとマルチな方なのです。

SHort Shorts Film Festivalの詳細はこちら:
http://www.shortshorts.org/

店内にはそんなジョンさんの人柄とお店の居心地の良さに集まった著名人や、
映画監督のサインが大量のCDとDVDとともに陳列されています。

夜は大人のためのバーといった感じで、大変におしゃれなお店です。

がっつり度★★☆☆

■燻製まるほ

http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13093456/dtlrvwlst/

學展ブログ
※出典 tabelog.com

640x640_rect_2874299_mini
※出典 tabelog.com

薫製料理がウリの居酒屋です。ランチは焼き魚・煮魚の定食や、薫製チャーハンやお刺身定食、特製カレー、スターポークのカツ丼などメニューも豊富です。

ご飯もおかわりできるのでボリュームも調整できますよー

がっつり度★★★☆

■小菊

http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13014555/

學展ブログ
※出典 tabelog.com

學展ブログ
※出典 tabelog.com

こちらはさきほどご紹介したFM DININGの地下にある和食居酒屋です。
ここの魚は本当においしいです!
魚の定食が食べたいときはここにいきます。
店内が狭いので、時間帯によっては待つ可能性がありますが、魚の定食が食べたいという時は迷わずここに来てください。

あとフライ系も大変おいしゅうございます。
ご飯のおかわりも可です。


■シャンティ

http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13009723/

學展
※出典 tabelog.com

こちらはスープカレー専門店。
安定した感じがあるので僕たちは定期的に食べにいっています。

辛さの調節もできるので、辛い物好きも楽しめる場所ですね。
※ランチのみご飯のおかわり無料です。

がっつり度★★★★

■金魚鉢

http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13039750/

裏腹の原宿通りを新宿方面に抜けた先にあるこのお店は、ほんとうにお腹いっぱい食べることができます!
おすすめは唐揚げ・冷豚しゃぶシリーズです。

學展ブログ
※出典 tabelog.com

學展ブログ
※出典 tabelog.com

唐揚はジューシーでボリューミー!
冷豚しゃぶシリーズは色々な味のバリエーションがあるので毎回味を変えてお気に入りを探すなんてこともできます。

ご飯の大盛りは注意した方がいいくらい量が多いです。
たとえるなら漫画やアニメにでてくる大盛りご飯のイメージです。お茶碗(いや小丼か)の倍以上の高さで盛られます。
初めて行ったとき僕はこれでヤられました。

しかしながら、店内は女性客も多く、有名セレクトショップのスタッフの方などもよく来ています。


■串助


http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13012985/

學展ブログ
※出典 tabelog.com

學展ブログ
※出典 tabelog.com

原宿通りに面した繁盛店です。
串焼き場越しのカウンターがあったりと店内も奇麗な作りで、昼夜問わずお客さんがいる印象です。

ランチのメニューはどれもボリューム満点で、鳥南蛮や親子丼、串焼きの盛り合わせ定食など豊富なラインナップが魅力です。

ご飯のおかわりも可です。

〆(まとめ)

いかがだったでしょうか。
記事を書いている僕自身めちゃめちゃお腹が空いてきました…

今回ご紹介したお店はは基本的に土曜日(日曜日は微妙なところもあります)も営業しているので、
明日、明後日と原宿特に裏原に遊びにくる方は是非試してみてくださいね。

あ〜お腹空いたっ

學展の開催概要はこちらから >