blog

top > 學展blog

2015.2.27 (Fri)

生活

誰でも「LINE」告知が!LINE@でクリエイターアカウントをつくろう!

11 誰でも「LINE」告知が!LINE@でクリエイターアカウントをつくろう! 學展ブログ

こんにちは よねちゃんです。

いきなりですが皆様、LINEつかってますかー!
便利ですよね、LINE!
普段、普通のメールよりもLINEでトークする方多いんじゃないかと思います。
私も友達との連絡はもっぱらLINEでございます。
スタンプだけで会話しちゃったりして楽しんでおります。

さてそんなLINEですが友達とのメッセージのやりとりだけではございません。
今回ご紹介させていただく、そう!『LINE@』でございます。

LINE@とは

1 誰でも「LINE」告知が!LINE@でクリエイターアカウントをつくろう! 學展ブログ

・LINE@ http://at.line.me/jp/

LINE@とは5億人以上ものユーザーが使っていると言われているLINE上にクリエイターアカウントを持つことができるサービスです。
いままではショップ限定のサービスでしたがこの度『個人』でのアカウント作成が可能になってとのことですのでそのLINE@機能をご紹介させていただきます。

ちなみにデザインフェスタギャラリーでもLINE@公式アカウントがございますのでぜひぜひ友達になってください。

111 誰でも「LINE」告知が!LINE@でクリエイターアカウントをつくろう! 學展ブログ

デザインフェスタギャラリーLINE@公式アカウント
@designfestagallery
http://accountpage.line.me/designfestagallery


すでにアーティスト、ハンドメイド業界では利用されている方も多いようで、youtuberとしても有名なAppBank社長「マックスむらい」さんやLINEスタンプのTOPランカーのイラストレーター「カナヘイ」さんなどもこのLINE@でアーティストアカウントをお持ちとのことです。

LINE@の特徴

LINE@の特徴をご説明させていただきます。
まずは登録無料ということ!(有料プランもあり)
そして登録も簡単で操作方法も普段LINEをお使いの方であれば簡単できます。
(※18歳以上でしかLINE@アカウントの登録はできません。)

ではそれぞれの機能を見ていくことにしましょう!


『LINE内にホームページも持てる』
4 誰でも「LINE」告知が!LINE@でクリエイターアカウントをつくろう! 學展ブログ

LINE内に専用のホームページをもつことができます。お知らせやイベント告知、新着情報などあなたのアカウントについての情報を、一般のwebサイト同様に簡単に作成・発信できます。

LINE@公式ページより


『Twitterのようなタイムラインで情報配信』
5 誰でも「LINE」告知が!LINE@でクリエイターアカウントをつくろう! 學展ブログ

PUSH型のメッセージ配信以外にも、タイムライン・ホーム機能で不特定多数のユーザに向けてあなたのアカウントのニュースやお知らせ情報を届けることが出来ます。メッセージ送信時、タイムラインに同時投稿することも可能です。

LINE@公式ページより


『友だち(ファン)へのメッセージ一斉配信』
2 誰でも「LINE」告知が!LINE@でクリエイターアカウントをつくろう! 學展ブログ

スマートフォン専用アプリやPC管理画面からメッセージを作成し、友だちになってくれたお客さまやファンに一斉配信することができます。配信の事前予約も可能なので、キャンペーンやイベントに合わせて臨機応変にご利用いただけます。

LINE@公式ページより


『1対1でもやり取り可能』
3 誰でも「LINE」告知が!LINE@でクリエイターアカウントをつくろう! 學展ブログ

お客さまやファンと1:1でトークをすることができます。お客さまやファンがLINEから直接コミュニケーションすることができるため、各種お問い合わせなどを手軽にやり取りすることが可能になります。
※LINE@専用アプリからご利用いただけます。

LINE@公式ページより


そして私の気になったLINE@の魅力は
『匿名で公開可能』なこと!
プライベートのLINEとは別のアカウントとしてお使い頂けますので
普段なかなか恥ずかしくて作品を公開できない方も匿名(アーティスト名)で公開できますので、自分の作品を思う存分発表できるのではないかと思います!

LINEのユーザーはアクティブな方がとても多いので効果的に作品の宣伝・売上の促進ができるのではないかと思います。

〆(まとめ)

いかがでしたでしょうか。
この機会にぜひ自分の作品を見せる場を増やしてみてはいかがでしょうか。

・LINE@
http://at.line.me/jp/

學展の開催概要はこちらから >