blog

top > 學展blog

2014.12.09 (Tue)

制作

今年のベストアプリからデザイン&写真アプリをご紹介

0000 今年のベストアプリからデザイン&写真アプリをご紹介

こんにちはよねちゃんです。

昨日、Appleより「BEST OF 2014」のアプリを各種デバイスのApp Storeに公開しておりました。
みなさん、もうご覧になりましたか?

生活に役立つ便利なアプリや面白い・オシャレなゲームアプリなど様々なジャンルのアプリがノミネートされておりました。
そしてもちろん、デザインに関するアプリや写真に関するアプリも!!

今回のブログでは「BEST OF 2014」の中から私よねちゃんの気になったアプリをご紹介させて頂きます。

(※ブログにて表示しているアプリの価格は2014年12月9日時点の価格です。変更になる場合もございますので必ずご自身でご購入前にご確認の上ご購入下さい。)

iPhone アプリ

まずはiPhoneアプリから。
生活必需品ともなったスマートフォン(iPhone)。
一日の中で一番触っているモノというかたも多いのではないかと思います。
いつでもどこでも持ち運べるデバイスをさらに便利にするアプリがノミネートされております。


Hyperlapse from Instagram

p1 今年のベストアプリからデザイン&写真アプリをご紹介

自動で手ぶれ補正がかかりなめらかなタイムラプスを制作できるアプリです。
Instagramとの連携もスムースですので作品をみんなにシェアしちゃいましょう!

App Storeはこちら >

無料


Wantedly

p2 今年のベストアプリからデザイン&写真アプリをご紹介

こちら制作アプリというわけではありませんが
就活や転職に役立つアプリとなっております。
フラットデザインのUIも綺麗でみやすいのでお好みの企業を探すことができるかと思います。

無料

App Storeはこちら >


Facetune

33 今年のベストアプリからデザイン&写真アプリをご紹介

顔写真の補正に特化したアプリ。
指で顔写真をなぞって補正するので専門的な知識がなくても手軽に見栄えのいい写真を作ることができます。

¥400

App Storeはこちら >


Camera+ – tap tap tap

p3 今年のベストアプリからデザイン&写真アプリをご紹介

様々なカメラアプリがありますが
長年多くの方に指示されてきたこちらのカメラアプリ。
手軽に写真加工が行えますのでぜひご利用ください。

¥300

App Storeはこちら >


Simeji

p4 今年のベストアプリからデザイン&写真アプリをご紹介

最後はキーボードのご紹介。
多種多様な顔文字が用意されておりメールが賑やかになること間違いなし!
キーボード背景もカスタマイズできるようになったのであなた好みのキーボードをぜひ!

無料

iPad アプリ

DTPはタブレットの時代!?Adobe社製iPadアプリのご紹介
http://www.gakuten.jp/create/ipad-adobe

でiPadでデザインするアプリをご紹介させて頂きましたが
さらにデザインにするにあたって便利なアプリが続々とでてきております。
ぜひぜひご利用ください。


Pixelmator

p5 今年のベストアプリからデザイン&写真アプリをご紹介

App Storeはこちら >

Macの写真補正アプリとしても定着してきているPixelmatorのiPad版。
画像の作成、編集もしっかりとできてしまう本格写真レタッチアプリです。

App Storeはこちら >


Storehouse

p6 今年のベストアプリからデザイン&写真アプリをご紹介

写真、ビデオ、テキストを合わせて物語を簡単に作れるというこちらのアプリ。
専門知識がなくても感覚的に制作できますので思い出のビデオメーカーとしてもお使いください。

App Storeはこちら >


Adobe Illustrator Draw

p7 今年のベストアプリからデザイン&写真アプリをご紹介

アドビからリリースされている本格ベクターイラスト制作アプリ。
レイヤーも搭載されており、ブラシも豊富でガシガシ描き込めます。
僕の友達はこのアプリとスタイラスペンをつかってiPadをノートがわりに使ってました。

App Storeはこちら >

Mac アプリ

良質なADOBEキラーアプリがApp Storeにも続々とリリースされております。
性能もADOBE社製アプリに近づき、価格はiPhone,iPadと比べると高めですが他のPCアプリと比べると比較的安めなので本格的なグラフィックツールを気軽に使えるようになってきましたよね!

以前學展ブログでも

手軽なデザインツール! MacAppStoreのクリエイティブアプリをご紹介
http://www.gakuten.jp/create/macappstoreapp

にていくつかご紹介させていただいております。


Logoist 2

p8 今年のベストアプリからデザイン&写真アプリをご紹介

Mac上でロゴマークを制作するのに重宝するこちらのアプリ。
テキストへの効果表現も多彩で感覚的にロゴマークを作ることができるのではないかと思います。

¥1,500

App Storeはこちら >


Cinemagraph Pro

p9 今年のベストアプリからデザイン&写真アプリをご紹介

ライブフォトを作成するために設計されたプロ向けツールのこちらのアプリ。
わずか数クリックでライブフォトを全世界に向けて共有することができるとのことです。

¥9,800

App Storeはこちら >


Autodesk SketchBook

p10 今年のベストアプリからデザイン&写真アプリをご紹介

本格お絵描きツールのこちらのアプリ。
イラストの制作がやりやすいUIと様々なツールが搭載されております。

無料

App Storeはこちら >


Sketch 3

p11 今年のベストアプリからデザイン&写真アプリをご紹介

私よねちゃんが今一番欲しいアプリがこちら。(二番目はFinal Cut Pro)
ADOBE FIREWORKSの代用アプリともいわれておりアプリケーションUIやロゴマーク、WEB関連画像にとても使い勝手が良いとのこと!

(ただちょっと高いです…。)

¥9,800

App Storeはこちら >


Affinity Designer

p12 今年のベストアプリからデザイン&写真アプリをご紹介

Illustratorの代用アプリになりうるほどの本格的なツールが用意されたこちらのアプリ。
日本語フォントの対応がまだだったりと課題点はあるものの今後を期待したいアプリです。

¥4,000

App Storeはこちら >


Tonality – MacPhun LLC

p13 今年のベストアプリからデザイン&写真アプリをご紹介

モノクロ写真専用レタッチアプリ。
このアプリも私気になっておりました。
モノクロ写真専用という制限されたアプリですがモノクロ写真をこれでもか!といじることができます。
本当に納得いく作品に補正することができるアプリです。

App Storeはこちら >

〆(まとめ)

いかがでしたでしょうか。
日々様々なアプリがリリースされており
どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。
迷ったらまずは定番アプリをいれてみましょう!

學展の開催概要はこちらから >