blog

top > 學展blog

2014.12.04 (Thu)

制作

學展ブログで紹介したデザイン素材を使って名刺を作ってみた!

IMG_0442 學展ブログで紹介したデザイン素材を使って名刺を作ってみた!

こんにちはよねちゃんです。

先日、最近デザイン会社に転職した友人と久しぶりにご飯を食べにいってきました。
会社が変わったというとこで一応名刺交換をしようというとこになったのですが友達と名刺交換ってなんだか少し気恥ずかしいものですね。
そしてそのとき名刺がきれていることに気がつきました!
(本当に社会人としていかがなものかと思います…。)

新年も近いということで新しい名刺を
學展ブログで紹介したつくることとしました。

制作準備

まずはどんな名刺を作るかコンセプトを決めていこうと思います。

以前紹介したブログ
「個性的な名刺の参考に!マネしたくなるかっこいい名刺17選」(http://www.gakuten.jp/create/bz-cord)
より参考のデザイン名刺を探します。

参考にする名刺はこちら!

1 學展ブログで紹介したデザイン素材を使って名刺を作ってみた!

凸版印刷独特の凹凸のあるこちらの名刺。
普通のプリントにはない柔らかな雰囲気がありますよね。
色合いも目を引きますし、アイコンも可愛らしい印象を醸し出しております。

こんな名刺を私も作りたいと思います!


コンセプトが決まったら続いては印刷会社。
今回の名刺は凸版印刷を使うので
以前紹介したブログ
「紙や印刷にこだわったクリエイティブな名刺が作れる印刷屋さんのまとめ!」(http://www.gakuten.jp/create/bz-card-shop)
より「ハグルマ封筒株式会社」を利用させて頂きます。

2 學展ブログで紹介したデザイン素材を使って名刺を作ってみた!

オフセット印刷やレーザー、インクジェット印刷などの印刷と比べるととても高価な凸版印刷。
そんな高価な凸版印刷が比較的安く利用できるのがこちら「ハグルマ封筒株式会社」なのです。

「ハグルマ封筒株式会社」
http://www.haguruma.co.jp/store/index.asp

各印刷会社のWEBサイトには大抵テンプレートが用意されております。
テンプレートには初めて利用する方にも優しい説明書きや色指定に関しての注意事項、
トンボを用意してくれていたりするのでスムースに作業に入れます。
(印刷会社によって用意されているテンプレート仕様が異なりますのでご注意下さい。)

3 學展ブログで紹介したデザイン素材を使って名刺を作ってみた!

「ハグルマ封筒株式会社」のテンプレートダウンロードはこちら >


続いてはフォント選び。

学展ブログからこちらの記事
「おさえておきたい日本語フリーフォント全23種」(http://www.gakuten.jp/create/jp23_free-font
より今回名刺に使うフォントは「小瑠璃ゴシック」。

4 學展ブログで紹介したデザイン素材を使って名刺を作ってみた!

ウェイトも5段階あり使い勝手がよく、小塚ゴシックやヒラギノゴシックよりもあっさりとした印象のゴシック体です。

そして英語フォントは
使い勝手抜群!ダウンロードしておきたい英語フォント15選(http://www.gakuten.jp/create/font-en)
よりこちら、「ENCODE SANS」です。

5 學展ブログで紹介したデザイン素材を使って名刺を作ってみた!

ENCODE SANSも幅広いウェイトと文字幅が用意されたフォントです。
どんなシーンでもお使い頂けます。

つくってみた!

ではフォントも決まったところで早速作り始めたいと思います。

まずは先ほどダウンロードしたこのテンプレートに必要な文字情報を記入していきます。

6 學展ブログで紹介したデザイン素材を使って名刺を作ってみた!

・会社名 ・会社住所 ・名前 ・役職 ・メールアドレス ・電話番号/FAX番号 ・WEBサイトURL

大体こんな感じでしょうか。
アーティスト名刺の場合はこの他に

・アーティスト名 ・SNS URL

があるといいかもしれません。

入れてみるとこんな感じ。

必要情報が入ったら装飾をしていきます。
今回は凸版印刷を想定しているので色は2色まで。
エメラルドグリーンと文字はブルーブラック(濃紺)を使用します。
こんな感じ。

7 學展ブログで紹介したデザイン素材を使って名刺を作ってみた!

装飾に使うフリーアイコンを使います。

9 學展ブログで紹介したデザイン素材を使って名刺を作ってみた!

8 學展ブログで紹介したデザイン素材を使って名刺を作ってみた!

こちらのアイコンはベクターデータですのでIllustrator上での細かな修正も可能です。

あーでもないこーでもないと何度もレイアウトに悪戦苦闘しながら仕上げていきます。

途中でフォントの変更してみたり
参考画像をじっくり見つめ考察してみたり。

そろそろ完成かなと言うときに「ブツっ」…


….
……。

落ちました。
(落ちたことがショックすぎてスクリーンショットを取り忘れました。)
しかも保存をしていなかったので最初からやり直し。

みなさんはこんなことのないようにこまめなデータ保存をお忘れなく!(重要!)

途中段階のスクリーンショットを見ながらまた一から作り直し、やっとのことで完成。

じゃじゃん!
こちらです!

10 學展ブログで紹介したデザイン素材を使って名刺を作ってみた!

時間の都合上デザインフェスタオフィスでプリントしたものですが
可愛らしくできていますよね。

11 學展ブログで紹介したデザイン素材を使って名刺を作ってみた!

また印刷してみるとパソコンの画面とはまた違う印象がするものです。
印刷して眺めて修正して、を繰り返してさらにいい名刺を仕上げてください。

〆(まとめ)

いかがでしたでしょうか。
今回は名刺を作るまでをご紹介させて頂きました。

オリジナル名刺をつくってみようかなーとお考えの方の参考に学展ブログで紹介している関連ブログを下にまとめておりますのでぜひぜひご覧下さい。

関連ブログ

個性的な名刺の参考に!マネしたくなるかっこいい名刺17選
http://www.gakuten.jp/create/bz-cord

紙や印刷にこだわったクリエイティブな名刺が作れる印刷屋さんのまとめ!
http://www.gakuten.jp/create/bz-card-shop

おさえておきたい日本語フリーフォント全23種
http://www.gakuten.jp/create/jp23_free-font

學展の開催概要はこちらから >