blog

top > 學展blog

2014.9.11 (Thu)

制作

iPhone6が出る前に入れておきたい!アート・デザイン系iPhoneアプリ9種類

app-main

先日9月10日日本時間午前2時。
ついに噂され続けた「iPhone6」が発表されました!!

このiPhone6、本当に待ちに待っておりました。
というのも私、よねちゃんの現在使っているiPhone5はご覧の通りもうギリギッリの状態。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA iPhone6が出る前に入れておきたい!アート・デザイン系iPhoneアプリ9種類

至る所をテープで止めるという荒技ぶり!
テープで止めないと…

app0 iPhone6が出る前に入れておきたい!アート・デザイン系iPhoneアプリ9種類

ディスプレイが宙ぶらりんになってしまいます…。
iPhone6の予約が12日16時開始で19日発売ということらしいので
早く買い替えたいです。

ということで今回のブログではiPhone6が出る前に入れておきたいアート・デザイン系iPhoneアプリをご紹介致します!
(※表示されている価格は9月11日現在の価格です。変更がある可能性がありますのでインストール前によくご確認の上ご購入ください。)

Adobe Photoshop Express

bl1

フォトレタッチソフトの決定版”Photoshop”。
そのPhotoshopのiPhone版がこちら”Adobe Photoshop Express”です。

そんなに多機能というわけではなく、最小限の機能とシンプルな操作性なのでレタッチ初心者の方でも感覚的にレタッチが行えます!

App Storeはこちら >※無料

Adobe Photoshop Touch for phone

bl2

Adobe Photoshop Expressに比べて機能が盛り沢山!
有料ではあるもののレイヤーやブラシなど本格的な機能が使えます。

移動中にガッツリレタッチ出来ちゃいます!

App Storeはこちら >※¥500

Adobe Kuler

bl3

色に迷ったらこちらのアプリ!
色の保存はもちろん、共有や写真などから色抽出も出来ます。

ネットサーフィン中に見つけたいい色があったらスクリーンショットしてAdobe Kulerで色抽出しちゃいましょう!
またRGBで数値化してくれるのでWEBサイト制作でも役に立ちます。

App Storeはこちら >無料

Adobe Ideas

bl4

こちらAdobe IdeasもAdobeからリリースされており、
様々なツールやブラシ、レイヤーも備えており本格ペイントツールです!

IllustratorやPhotoshopでイラストを描いたことがある方なら感覚的に使いこなせるはず!

App Storeはこちら >無料

Behance

bl5

世界中のクリエイターが投稿した作品がみることできるこちらのBehance。

自分の制作の参考にしたりクリエイターとコミュニケーションをとったり、
自分の作品をアップして意見をもらったりとクリエイターとして刺激的なアプリです!

App Storeはこちら >無料

Frametastic

bl6

iPhoneで撮った複数の写真を様々なフレームやフィルターを使い気軽に1枚の写真に出来てしまうアプリ。
旅行の思い出を一枚にまとめて友達にプレゼントしてみては?

App Storeはこちら >無料

Fontli

bl7

タイポグラフィや文字に興味のある人はインストール必須!
タイポグラフィのデザインに特化したSNSとなっており様々な”文字”をみることが出来ます。

ロゴマークや見出し、フォントの選定などに役立ちます!
フリーフォントをお探しの方はこちらもあわせてください。

[學展ブログ]おさえておきたい日本語フリーフォント全23種

App Storeはこちら >無料

WhatTheFont

bl8

日本語には対応しておりませんが画像からなんのフォントか識別してくれるアプリ。
街で見かけたかっこいいフォントの名前を知りたいときにぜひご利用ください!

App Storeはこちら >無料

ProCam 2

bl9

ホワイトバランスや露出などプリセットされているiPhoneのカメラアプリよりも
細かなセッティングが可能なこちらのアプリ。

前アプリProCamも常にランキング上位の人気アプリでしたがProCam 2になってインターフェイスもすっきりシンプル!

App Storeはこちら >¥200

〆(まとめ)

デザイン系のアプリだけあってインターフェイスも素敵なものが多いですよね。

常に持ち歩いているiPhoneだからこそ普段、机の上では思いつかない面白い発想が出来るかもしれません。
いつでもクリエイトできるアプリ、ぜひインストールしてみてくださいね!

學展の開催概要はこちらから >