blog

top > 學展blog

2015.6.08 (Mon)

制作

アニメーションやイラストに『ディズニー的エッセンス』を!

アニメーションやイラストに『ディズニー的エッセンス』を!

皆さんこんにちは!アメリカ人スタッフのサラです!

世界中で人気のアニメーションの世界には、伝説の方がたくさんいます。

日本では宮崎駿監督や高畑勲監督などが世界的にも有名なアニメーション監督(もちろん作画も!)ですよね。

そして、アメリカはもちろん、世界中で愛されるディズニー映画を作った、ウォルト·ディズニーもまた伝説の人です。

今回は、彼本人と彼が作った会社が考案・デザインしたガイドライン(動画)をご紹介いたします。

今では、当たり前に見えるアニメーションの表現や、工夫を解説しているのですが、きっとあなたも「なるほど…!」と思うはずです!

ディズニーアニメの魔法の正体

ディズニーのアニメの特徴はストリーはもちろん、そのコミカルなキャラクターの動きや、豊かな表情にあると思います。

その特徴は、伝説のディズニーのアニメーター達フランク・トーマスやオリー・ジョンストンが考案し、まとめたのですが、そのアイデアや思想を、アニメーターアラン・ベッカーが「アニメー ションの12原則」の
ビデオシリーズとして作成したものを見れば一目瞭然!

ナレーションは英語しかないのですが、ビジュアルがわかりやすくて、言葉が通じなくても勉強になると思います。

では、早速「彼らの魔法」を仕掛けをみてみましょう!

Let’s study animation!

押し潰す&背伸び

全然動き方が違う!!

環境

固形描画

〆(まとめ)

いかがでしたか?ディズニーの魔法を作るするガイド、本当に素晴らしいですね。

ちなみにこの記事にはビデオ数個しか載せていません。是非このビデオシリーズを作成したベッカーさんの
プレイリストを是非観て下さい。

YouTubeのプレイリストはこちら!

この記事は日本語訳です。元記事はこちら。

學展の開催概要はこちらから >