blog

top > 學展blog

2014.10.25 (Sat)

制作

DTPはタブレットの時代!?Adobe社製iPadアプリのご紹介

0 DTPはタブレットの時代!?Adobe社製iPadアプリのご紹介 學展ブログ

こんにちはよねちゃんです。

學展ブログではデザインや写真補正に役立つiPhoneアプリをご紹介させて頂いております。

・iPhone6が出る前に入れておきたい!アート・デザイン系iPhoneアプリ9種類
http://www.gakuten.jp/create/design_art_iphone_app
・iPhoneだけで素敵な写真に仕上げられる写真編集アプリ6選
http://www.gakuten.jp/artlifehack/photo-app

今回ご紹介するのはiPadアプリ。
先日アップルからより薄くよりパワフルなiPad Air2も発売されましたよね。
iPadをいつでもどこでもデザインのできるツールとして使えるAdobeのアプリをご紹介させていただきます。

Adobe Photoshop Mix

1 DTPはタブレットの時代!?Adobe社製iPadアプリのご紹介 學展ブログ

Photoshopの選択ツールを使うように写真の切り抜きや色抽出ができるアプリ。
合成写真やグラフィック素材の制作に役立ちます。

ダウンロードはこちら

Adobe Photoshop Sketch

2 DTPはタブレットの時代!?Adobe社製iPadアプリのご紹介 學展ブログ

様々なブラシで直感的、本格的な絵を描けるこちらのアプリ。
油、水彩などまるでアナログで描いたかのような質感のある作品をiPadでいつでも描くことができます。

ダウンロードはこちら

Adobe Lightroom mobile

3 DTPはタブレットの時代!?Adobe社製iPadアプリのご紹介 學展ブログ

プロ御用達の写真補正ソフト「Lightroom」のiPad版。
PC「Lightroom」の同じように一眼レフで撮ったRAWデータも補正可能な本格的な写真補正アプリです。

(※Adobe Lightroom mobileには、Adobe Lightroom 5と次のいずれかのサブスクリプションまたはCreative Cloudプランが必要です。)

ダウンロードはこちら

Adobe Illustrator Draw

4 DTPはタブレットの時代!?Adobe社製iPadアプリのご紹介 學展ブログ

あのレイアウトソフト「Illustrator」のiPad版。
ベクターでイラストを描けます。アイコンなどもiPadも制作できちゃいます。

ダウンロードはこちら

Adobe Illustrator Line

5 DTPはタブレットの時代!?Adobe社製iPadアプリのご紹介 學展ブログ

直線、幾何学的図形、透視図など設計図などの作成を得意とするこちらのアプリ。
ものさしで引いたような美しい直線を描くとこができます。

ダウンロードはこちら

Adobe Premiere Clip

6 DTPはタブレットの時代!?Adobe社製iPadアプリのご紹介 學展ブログ

動画編集ソフト「Premiere」のiPad版。
動画のつなぎ合わせはもちろん、フィルターも搭載しております。

ダウンロードはこちら

Adobe Voice

7 DTPはタブレットの時代!?Adobe社製iPadアプリのご紹介 學展ブログ

アニメーション制作アプリのAdobe Voice。
数分で本格的なアニメーションを制作できるとのこと!プリセットのアイコンやサウンドで手軽にアニメーションをつくってみましょう!

ダウンロードはこちら

Adobe Brush CC

8 DTPはタブレットの時代!?Adobe社製iPadアプリのご紹介 學展ブログ

写真からPhotoshopやIllustratorで使えるブラシを制作できるこちらのアプリ。
他にはない自分だけのブラシをつくってみましょう!

ダウンロードはこちら

Adobe Shape CC

9 DTPはタブレットの時代!?Adobe社製iPadアプリのご紹介 學展ブログ

写真からアイコンをつくるこちらのアプリ。
手書きで描いたイラストを気軽にデータにできるのでアナログ作品をポートフォリオにまとめる際にも重宝しますね!

ダウンロードはこちら

Adobe Color CC

10 DTPはタブレットの時代!?Adobe社製iPadアプリのご紹介 學展ブログ

あなたのお気に入りの色の組み合わせを保存、共有できるこちらのアプリ。
写真からの色の抽出もでき他の人の作った色の組み合わせもみることができるので色に迷ったらぜひお使いください。

ダウンロードはこちら

〆(まとめ)

いかがでしたでしょうか。

iPhoneにくらべて広いディスプレイと高い性能のiPad。
本格的なデザインアプリが続々とリリースされております。

そのうちデザインするのにパソコンではなくタブレットですむ日がくるかもしれません。

學展の開催概要はこちらから >