blog

top > 學展blog

2015.3.18 (Wed)

制作

簡単に、しかも無料で3D設計ができちゃう!スケッチアップが楽しい☆

簡単に、しかも無料で3Dで設計ができちゃう!スケッチアップが楽しい☆

みなさんこんにちは!
時々學展ブログにお邪魔していた、ありがです!
この度ブログデビューさせて頂きました!わーいヽ(*´∀`)ノ
よろしくお願い致します!

今回は、とっても簡単に家の設計ができちゃうフリーソフトのご紹介です。

「SketchUP」

簡単に3Dで設計できちゃう!スケッチアップが楽しい!

詳細はこちら!

設計図を描くのに使われるソフトといえば、VectorWorksやAutoCADが主流ですが、お値段が高いのと素人には難しすぎて使いこなせない・・・。
でもちょっとやってみたい!なんて人にオススメなのがこの「スケッチアップ」。
簡単でしかも無料でダウンロードできちゃうこのソフトは、小中高の授業にも取り入れられているそう。

それではザクッと使い方をご紹介しましょう。


まずは、スケッチアップHPにアクセスし、ソフトをダウンロードしましょう。
ダウンロードはこちらから。
ダウンロードもとっても簡単で5分ほどで完了します。

ダウンロード後、スケッチアップを起動します。

簡単に3Dで設計できちゃう!スケッチアップが楽しい!

起動するとこのような画面になります。
左下にはおじさんが待機。おじさんを基準に家を設計できるので、家の高さなど正確に数値を出して設計せずとも大体で作成できます。

簡単に3Dで設計できちゃう!スケッチアップが楽しい!

上部にある「図形」アイコンを選び、まずは建物の敷地のサイズに図形を描きます。
そしてその隣の「プッシュ/プル」アイコンを選択し、図形をつかみながら上にぐいっと引っ張ると・・・

簡単に3Dで設計できちゃう!スケッチアップが楽しい!

ズズズっと持ち上がり、簡単に建物のベースが出来上がります!

簡単に3Dで設計できちゃう!スケッチアップが楽しい!

また、「カメラ」のタブから「標準ビュー」を開くと様々な角度から見ることができます。

簡単に3Dで設計できちゃう!スケッチアップが楽しい!

中をくり抜いて部屋の中を表現することも可能です。

簡単に3Dで設計できちゃう!スケッチアップが楽しい!
壁に図形を描き、「プッシュ/プル」で外に押してあげれば・・・

簡単に3Dで設計できちゃう!スケッチアップが楽しい!

窓のようにくり抜くことができます。
さらに!実際に間取りを作り、さらに家っぽくしたい、という方にはもっと面白い機能が!

タブの「ウィンドウ」から「コンポーネント」という機能をクリックすると家具や車、人物なども追加することができます。

簡単に3Dで設計できちゃう!スケッチアップが楽しい!

他にも上の画像の赤い四角で囲った部分をプルダウンすると、無料でダウンロードできる3Dアイテムをたくさん見ることができます。
オシャレなインテリアやカッコイイ車で、自分好みにレイアウトができちゃう!

また、アイコン内のバケツマークの「ペイント」ツールで、外壁や壁紙、芝生などリアルなイメージを表現することできます。

簡単に3Dで設計できちゃう!スケッチアップが楽しい!

このツールをすべて使っていくと・・・

簡単に3Dで設計できちゃう!スケッチアップが楽しい!

簡単に3Dで設計できちゃう!スケッチアップが楽しい!

簡単に3Dで設計できちゃう!スケッチアップが楽しい!

12-1

こんな感じで簡単楽しく3D作成出来ちゃいます!
いや〜とっても楽しいですね。

〆まとめ

春から新生活をされる方や、部屋の模様替えを考えている方にもオススメのこのソフト。
事前にイメージを固められるので家具や雑貨を買い足すものもスムーズ!
學展やデザフェスに出展を予定されている方もブース内のレイアウトにもご活用頂けますよ!
家や部屋だけでなく、車やバイク、キャラクターなどを作成されている人もいるみたいです。

ぜひ遊んでみてくださいね~!ヽ(´▽`)/

學展の開催概要はこちらから >