blog

top > 學展blog

2015.1.15 (Thu)

制作

Photoshopチュートリアル!印象的なモザイクの作り方をご紹介

p0

こんにちはよねちゃんです。

學展ブログでは

これは試してみたい!手の込んだPhotoshop チュートリアルのまとめ
http://www.gakuten.jp/create/ps_tutorial
[フォトショップチュートリアル]リアルなネオン管ロゴを作ろう!
http://www.gakuten.jp/create/psc_neon

のような制作に役立つ制作チュートリアルをの紹介をしております。

今回もそんなチュートリアルをご紹介です。
デザインの背景などに使う写真にモザイクやぼかしを付けてデザインになじむ加工を施すことも多いことかと思いますが今回は上の画像のような一風変わった印象的なモザイクの制作をご紹介させていただきます。


まずは写真の用意。

今回使用する写真はこちら。

1

學展第一回の朝の搬入風景、
出展者様が朝の準備の真っ最中です。


写真が決まったらPhotoshopを起動。

2

写真のレイヤーを2度コピーし下の画像のように3つのレイヤーをご用意ください。

3

3つのレイヤーのうち、一番上の[ 背景コピー2 ]レイヤーを選択して

メニューバーより
[編集]→[自由変形]を選択。

4

傾きを45度と入力します。
入力欄はメニューバー付近にあるかと思います。

5

入力するとこのように[ 背景コピー2 ]レイヤーの画像がこのように傾きます。

6

傾いたら続いてはモザイク化していきましょう。

メニューバーより
[フィルター]→[ ピクセレート ]→[ モザイク ]を選択。

7

するとこのようにモザイクウィンドウが開きます。

こちらでモザイクの大きさを設定します。
今回は100平方ピクセルで設定。

8

プレビューにチェックを入れておくとリアルタイムでモザイクの度合いを確認できますので画像にあった大きさでモザイクをおかけ下さい。

[ OK ]ボタンを押してモザイク処理の完成です。


モザイクをかけたらこのモザイク画像を元の画像の傾きに戻します。

メニューバーより[ 編集 ]→[ 自由変形 ]を選択。

9

傾きを[ -45 ]と入力すると

10

このようにひし形のモザイクのかかった画像になりました。

11

あとは下のレイヤーが透けて見えるように[ 透明度 ]を[ 50% ]に設定します。


[ 背景コピー2 ]のモザイク化が完了したら
上から2番目のレイヤー[ 背景コピー ]を同様にモザイクをかけていきます。

気をつける点としては最初の[ 自動変形 ]で傾きをつける際に
「-45度」とする点です。

12

先ほどと同様に[ モザイク ]をかけて

13

[ 自動変形 ]で元の傾きにもどるよう「45度」傾けます。

すると

14

このようにひし形のモザイクが重なり合い三角のモザイクをつくることができます。


あとは色や明るさを調整したり
文字や飾りを付けて完成です!

15

〆(まとめ)

いかがでしたでしょうか。
一手間かけたモザイク効果のご紹介でした。

やり方さえ覚えてしまえば比較的簡単にできる効果ですのでぜひぜひお試しください。

これは試してみたい!手の込んだPhotoshop チュートリアルのまとめ
http://www.gakuten.jp/create/ps_tutorial
[フォトショップチュートリアル]リアルなネオン管ロゴを作ろう!
http://www.gakuten.jp/create/psc_neon

學展の開催概要はこちらから >