blog

top > 學展blog

2015.6.13 (Sat)

制作

Twitterを使いこなす5つの基本テクニック!!

gaku_twitter

學展スタッフ兼デザインフェスタギャラリー原宿のスタッフ、ぱんだです。
頻繁に質問を投げかけられますが「ぱんだ」です。
宜しくお願い致します。

さて、突然では御座いますが、
皆様、Twitter、やってますか?

私が大学生の頃(5、6年前)には、まだ利用者も少なく、
キャンパス内で聞こえるキーワードは「mixi」でした。

しかし、時は流れ、SNSといったらTwitter!
アーティストさんも、展示の告知はまずTwitterで!
いや、Twitterでしか告知をしていないぜ!
そんな方も増えているのではないでしょうか。

それほどまでに強力な宣伝ツールとなったTwitterを
使いこなす為の基本テクニックを5つご紹介したいと思います。

①文字数に気を付けよう!

Twitterのツイート可能な文字数上限は140文字です。
だらだらっと文章を書き込むには少ないし、
簡潔に書き込むには充分な文字数です。

しかし、上限ぎりぎりまで文字を詰め混んではいけません。
伝えたい情報が文字数が増えるに従って見えにくくなってしまいます。
展示会の情報や作品紹介など、文字情報を伝えたい場合は、
ムダを削いで、シンプルな文章をこころがけましょう!

短くするのが苦手、そんなあなたは箇条書きで重要なポイントだけを
ツイートするように心がけてみてください。

②1行15文字前後におさめる

ツイートする文章は端まで到達したら改行し、表示されます。
つまり、長文を書くと書き手が意図しない部分で、
改行されてしまいます。見栄えが悪くなりやすいのです。
また、Twitterはツイート情報が縦方向に流れる仕様の為、
1行の文字数が多いと認識し辛くなってしまいます。

kaigyou

その為、ツイートするときは
「1行は15文字前後まで」
「長くなるときは、自分で改行をする」
この2点を心がけるだけで、ツイートの見栄えがぐんと良くなりますよ!

参考までに學展公式Twitterのツイート画面の写真を掲載しました。

オススメの改行ポイントは「句読点や記号の部分」です。
あとは自分で文章を読み上げてみて、息継ぎをする部分で区切るなんて方法も。

③投稿前に情報を確認する。

Twitterは簡単に情報を発信できるツールということで、
誤った情報を知らずのうちに沢山流してしまうことにもなりかねません。
もし誤った展示会の日程をツイートしてしまったら大変です。
誤った情報がリツイートされて、拡散してしまったら…

ということで、
特に「日付」、「金額」、「場所」の三点には注意しましょう!

③掲載画像は横長のものがベスト!

gau_twitterのコピー
Twitterで画像を掲載する場合は、
横幅500ピクセル、高さ250ピクセルを基準に画像を作成すると
パソコンで見たとき、綺麗に表示されますよ!
縦長の画像だと自動的にトリミングされてしまい、見栄えが悪くなっちゃいます。

④宣伝したい情報があるときは画像は必須!

画像が添付されたツイートと画像が添付されていないツイートでは、
閲覧者の目に留まる確立が大きく変わってしまいます。
また、画像は文章以上に複雑な情報を伝えることができるので、
文章では「正確な情報」を。画像では「文字にできないイメージ」を、
伝えられるようにするのが理想です。

ということで、展示会用のDMが既に出来上がっている場合は、
③のサイズ設定を参考にして、予めTwitter宣伝用に作っておきましょう!

⑤作品写真は寄った作品をセレクトしよう!

展示会の様子をTwitterで紹介したい!と思ったとき、
引きの写真を多く掲載すると、あまり反応が良くない…なんてことも。

この原因として、Twitter上では大きな画像は原寸で掲載できないことや、
スマートフォン等の小さな画面では、小さい画像が識別しにくいことが考えられます。

作品を紹介する画像は、思い切って可能な限り近くに寄った写真を!
魅力ある一部分をクローズアップして紹介しましょう!
そして展示会に足を運んで頂きましょう!

まとめ

前述の通り、いまやTwitterやFacebookといったSNSは、
アーティストにとっても必要不可欠な存在になりつつあります。

しかしSNSは、本当に見せたい情報を一人でも多くの方に見て頂く為の
手段の一つに過ぎません。

良い作品が出来た!
次に大切なことは、どうやったら一人でも多くの方に見て頂けるのかを考えること。

どのように情報を伝えたら、足を運んでくれるだろうか、
情報に興味を持ってくれるだろうか?

アーティストさんだけに限らず、自分の情報を多くの人に伝える際の
きっかけになれば幸いです。

gakuten

また學展も公式Twitterアカウントがあります。
上記でご紹介したようなテクニックを駆使しつつ、
學展をより一層盛り上げる為に、スタッフ一同でツイートをしております。
「まだフォローしてないよ!」って方、いますぐフォローミー!

■學展公式Twitter
https://twitter.com/GAKUTEN_JP

學展の開催概要はこちらから >