blog

top > 學展blog

2015.4.28 (Tue)

日々のこと

学生突撃インタビュー!! 学校の美術サークル編 ~青展とは?編~

学生突撃インタビュー!! 学校の美術サークル編 ~青展とは?編~

皆さま、こんばんは!學展編集部です。

すっかり初夏の陽気で今日は、暑かったですね。

先日、“デザインフェスタギャラリー原宿”で展示が行われていた「青展」という合同展がありました。

今回は、注目の合同展「青展」に出展されていた、美術サークル・研究会などに所属されている方々にインタビューを行いましたので、その模様をお届けしたいと思います。

「青展」とは。

「青展」は、芝浦工業大学、早稲田大学、青山学院大学、駒澤大学、成蹊大学、東京家政大学、東京都市大学、法政大学、明治大学の9大学の学生出展者による合同展示会です。

まさに學展の縮図のような今回の展示の様子を少しだけご紹介していきます!

※デザフェスギャラリーブログでも紹介されているので、要チェックですよー
9大学合同展示会『青展』

まず、展示の雰囲気から!

学生突撃インタビュー!! 学校の美術サークル編 ~青展とは?編~

9つの大学の美術系サークル・研究会の皆様、そもそも美術系サークル・研究会とは…?

諸説、皆様の持論あるかとは思いますが、私個人的な言葉で表現するならば「青春」です!

いやーその言葉…

まぶしいです。。。

懐かしいです。。。

羨ましいです。。。


早速もう一枚!

学生突撃インタビュー!! 学校の美術サークル編 ~青展とは?編~

さらに、もう一枚!

学生突撃インタビュー!! 学校の美術サークル編 ~青展とは?編~

シンプルな展示ですが、作品に目がいく上に今回の展示のキーカラーである「青」が映える!

「青展」出展者インタビュー☆

まずは、今回の企画展の趣旨からお伺い。

今回の展示会は9つの大学の美術部、美術研究会、美術サークルなどに所属している方々が集まった合同企画展。

ん???待てよ…

各大学のサークル、研究会が9校も集まって???

どうやって?そんな連携いつの間に!?

出展者「それはショウガイさんがいるので、今回のような企画展が実現したんですよ」

出展者「「ショウガイさん同士のつながりがきっかけです」とのご回答…

學展編集部「そうだね!ショウガイさんがね~!へぇ~やるね~!」

って、

私も知ったふりをしていましたが、この言葉は最近聞いたばかり言葉ですので、

復習の意味も込めてここで説明

ショウガイさんとは?

大学のサークル活動には欠かすことのできない役職の一つで、漢字では渉外さんと書くようです。この渉外さんという方の役割として他の大学との連携を図ったり、パイプ役を担ったりとかなり重要なポジションであるようです。

なるほど!と、心の中で復習しながら先に進みます。

學展編集部「では今回はその渉外さんが中心となり企画展を行ったということですか?」

出展者「そうですね、今回はただ、合同展示するだけでは、つまらないので「青」というテーマをもとに展示会を行いました!」

と、今回の合同展への工夫などもお伺いすることが出来ました。

その後もたくさんの方にお話し聞くことが出来ました!

合同展示に参加した学校のサークル、研究会の特色についてや、

将来の夢なども聞くことができました!

詳細は後日お送りする各学校編にてご紹介できればと思っています!

〆(まとめ)

今回の合同展示会はテーマを決めたことで、統一感が生まれつつも、規制を作ることによって生まれる個性も感じることが出来きる展示会となっていました。

ものを作ること、表現することが好きというのが伝わってくるとともに技法にとらわれない、自由さ、素直さも感じ取れました。楽しむ、楽しんでいるのが見ている側にも伝染する“青展”だったと思います!

次回の予告も込めて

作品の前でもう一枚☆

学生突撃インタビュー!! 学校の美術サークル編 ~青展とは?編~

もし、学生のころに戻れたら、自分にこう語りかけてみたいと思います。

青春は今しかない!挑戦あるのみ!
新しいつながり作ってみるべし!

そう、つながりが出来るイベントといえば….

http://www.gakuten.jp/about

■學展の出展ガイド(ブースの詳細など)
http://www.gakuten.jp/eguide/booth

■學展へ今すぐ参加!
http://www.gakuten.jp/apply

學展の開催概要はこちらから >