blog

top > 學展blog

2014.9.13 (Sat)

日々のこと

映画『チョコレートドーナツ』のトラヴィス・ファイン監督がギャラリーに!

學展ブログ 映画『チョコレートドーナツ』のトラヴィス・ファイン監督がギャラリーに!

こんばんは。さめちゃんです。

昨日 飯テロ警報!原宿でがっつり食べれる(ランチ)6つのお店!でご紹介した、
FM dining・cafe・bar のオーナージョンさんが、アメリカはもちろん、日本でも絶賛された映画『チョコレートドーナツ』のトラヴィス・ファイン監督をデザインフェスタギャラリーに連れてきてくれました!

學展ブログ 映画『チョコレートドーナツ』

『チョコレートドーナツ』とは

全米絶賛!観客賞を総ナメにした、実話から生まれた魂を震わす感動作

1970年代のアメリカ・ブルックリンで実際にあった
「障がいを持ち、母親に育児放棄された子どもと、家族のように過ごすゲイの話」。
本作はモデルになった男性と同じアパートに住んでいたジョージ・アーサー・ブルームによってシナリオ化された。2011年、トラヴィス・ファイン監督はこのシナリオを読み、崩れ落ちて涙を流したという。
トラヴィス自身はゲイではない。だが、愛するわが子を奪われる苦しみに普遍性を感じたという。
出会うこと、求めること、守ること、愛すること……ゲイもダウン症も関係なく、魂のレベルで求め合う愛はすべての人の心に届く。
そして、『チョコレートドーナツ』は全米中の映画祭で上映され感動の渦に巻き込み、各地で観客賞を総ナメにするという快挙を成し遂げた。

公式サイト:http://bitters.co.jp/choco/


公式トレーラー

あぁ、だめだ…涙
何回見てもトレーラーだけでもってかれます…

出展者さんの作品を鑑賞

ギャラリーWESTとギャラリーEASTをそれぞれ見て回ったお二人!

學展ブログ

日本の若手アーティストの作品を見て色々とお話をされていました。

監督は、とてもフレンドリーで気さくな方で、大物監督の近寄りがたい雰囲気は一切出していませんでした。

デザインフェスタギャラリーの詳細はこちら:
http://www.designfestagallery.com/

學展ブログ

うーん素敵なお二人♡

〆(まとめ)

デザインフェスタギャラリーは場所がら色々な方が遊びに来られます。
特に外国人の方の数は都内でもトップクラスのギャラリーです。

明日、日曜日ご予定の空いている方は『チョコレートドーナツ』を見るか、デザインフェスタギャラリーに遊びに来てくださいね!


■チョコレートドーナツ』の公式サイト
http://bitters.co.jp/choco/
■上映情報
http://bitters.co.jp/choco/theater.html


■デザインフェスタギャラリー
http://www.designfestagallery.com/
■デザインフェスタギャラリーのアクセスマップ
http://www.designfestagallery.com/about/access

學展の開催概要はこちらから >