blog

top > 學展blog

2014.5.02 (Fri)

おもしろ, 日々のこと

夏休みのデザインフェスタ!「學展」に早くお申込頂くとお得な理由!

edo

 

こんにちは!學展出展募集委員会名誉委員長の竹内と申します。

漢字ばかりの肩書きに背中を押されて、今日ここにブログを書く事を決意いたしました。

今學展出展悩んでいる人は、是非ご一読!!

 

さて、學展に早く申し込むとお得な理由ですが、やはり、一番は・・・!

竹内(以下 竹)「「出展を決めたからには」という気持ちを早く持てて、ゆっくりやさしい気持ちで制作ができる!ではないでしょうか?」

 

と、あるスタッフに話した所・・・

 

江戸っ子スタッフ(以下 江戸) 「てやんでぇ!オメェは何もわかっちゃいねぇねぇ!いいかい?作品作ってるってぇ人たちはなぁ、常に何かを考えて、常に何かを作ってらぁ。名誉委員長だか、メダカの院長先生だか知らねぇが、そんな事も解らねぇのか。てやんでぇ!!」

 

と、江戸っ子スタッフに一括されてしまいました。

 

「では、早く申込む必要なんてないじゃぁないですか?」

 

江戸「てやんでぇ!!何でもかんでも早くて損する事は無いのが、この世の道理じゃねぇんですかい?足だって速く走れりゃ一等賞だし、夜だって早く寝れりゃぁ健康だ!出展募集だか、酒乱のボンさんだかしらねぇが、そんな事も解らねぇのか。てやんでぇ!!」

 

「では、特別な特典などは無しに、“早いが良い”そう言う事でよろしいでしょうか?」

 

江戸「てやんっっっっっっっでぇ!!オメェさん知らねぇのかい!?びじちてちゃう(美術手帖)てぇ、えれぇ有名な雑誌の広告ページに出展の決まった希望者が出れるってぇ話、聞いたことないたぁ言わせねぇよぉ!!」

 

「ひえ!?あの有名な美術手帖ですか?」

 

江戸「おぅおぅ!そんだけじゃぁねぇぜ。たうきゃうがらふぇて(東京グラフィティ)ってぇ何とも洒落けついた読み物にも、いんてれびぅ(インタビュー)掲載をするってぇぞ!

 

「なな・・・なんと!あのおしゃれ雑誌の金字塔「東京グラフィティ」ですか!?」

 

江戸「それだけじゃぁねぇ。おいらが一番びびびと来たのは、32,000人以上のほろあ(フォロワー)のいるデザフェスTwitterでも、出展者様の情報をつぶやいてくれる環境作りにも余念がないってぇこったぜ。」

 

「なるほど・・・それはすごい宣伝効果ですね。デザフェスって言ったら、あんな人やこんな人等、有名人も輩出してるって噂ですよね?そのツイッターで宣伝って!?すごいっすね。」

 

江戸「おい!良いか?酒乱のボンさんメダカの院長さんよ(出展者募集名誉委員長)!早いととにかく自分の作品を世に広げるチャンスがそりゃいっぱいあるって寸法よ!解ったか!てやんでぇ!!!」

 

「なるほど!江戸っ子スタッフさん!ご教授ありがとうございました!そういう事なら私も早速出展申込を・・・と。」

 

江戸「やぁやぁちょいと待ちな、竹内さんよぉ。學展は何かと学んでなけりゃぁお申込はできないぜぇ。あんた、何かしら学んでいるのか?」

 

「・・・はい!今江戸っ子スタッフさに、色々学ばせて頂きました!」

 

江戸「おう!そういうこったら、申し込み受付よう!ブース増設であんたみてぇな者にも申込チャンスができたんだぜ!ここをチェックさ[http://www.gakuten.jp/news/bignews]頑張りなよ!」

 

 

「有難うございます!江戸っ子スタッフさん!・・何かお礼を・・・」

 

江戸「いらねぇよぉ。」

 

「ではせめて、お名前だけでも・・・」

 

江戸「學展パンダとでも呼んでくんなぁ。」

 

「學展パンダさん!有難うございます。」

 

江戸「まぁ、その他お知らせなんかは、Twitterとか、FBとかで発信していくんでぇ、引き続き確認してくんな!!じゃ!」

 

/////////////////////////////

Twitter:https://twitter.com/GAKUTEN_JP

Facebook:https://www.facebook.com/gakuten.jp

學展の開催概要はこちらから >