blog

top > 學展blog

2015.3.19 (Thu)

日々のこと

突撃学生インタビュー!!「京都精華大学」Part④

突撃学生インタビュー!!「京都精華大学」Part④

皆さんこんにちは。広報担当の伊藤です。

學展vol.1に出展してくれた学生さんと、學展vol.2に出展予定の学生さんに突撃インタビューを行ってます!

本日は、前回に引き続き京都精華大学の学生さんに突撃しました~!

これまでの京都精華大学の学生さんインタビュー記事

突撃学生インタビュー!! 「京都精華大学」Part①
突撃学生インタビュー!! 「京都精華大学」Part②
突撃学生インタビュー!!「京都精華大学」 Part③

今回は、この方!!

突撃学生インタビュー!!「京都精華大学」Part④

前回の小塚つか子さんの記事にもちょこっと登場しました、長谷川 由利加さん。
彼女のモチーフの一部であるセーラー服についてや、學展の今後の在り方など、學展の取材に応じて頂けました。

セーラー服と機関銃って昔ありましたよね?(おそらくアラサー以降の方しか…)
そんなこと意味なく思い出すくらい、セーラー服がしっくりきていました。

突撃学生インタビュー!!「京都精華大学」Part④

突撃学生インタビュー!!「京都精華大学」Part④


作品は、セーラー服のモチーフが主となり構成されています。

そこには青となり、春がある、それが青春。
決して繰り返すことが出来ないことへの憧れでもあり、
誰でもの通過点でもある。

この時間の一部を切り取ることが出来たらという想いが作品に感じ取れました。

長谷川さんへのインタビューはこちら!

Q1 學展を知ったきっかけは?

學展サイト

Q2どんな作品を出展したの

透明水彩で描いた女の子の絵やセーラー服をモチーフにした雑貨を出展しました!

Q3 出展して良かったこと、工夫したことは

學展を通じていろんな方と交流できたことです。

なるべく購入してくださった方とおしゃべりできるようにがんばりました。

Q4 學展に出展して成長できたことは

自分から進んで行動することの大切さを学びました

Q5 學展への改善点や要望を教えて!

学生のお財布にはちょっときびしいかも… 関西とかでも開催していただけたらうれしいな~っておもいました

Q6 将来の夢は

ともだちに悩んでいる中高生に読んでもらえるような絵本作家になることです

〆(まとめ)

いかがでしたでしょうか。
長谷川さんの作品に対する思いや、學展に対する思いが聞けて、學展スタッフとしてとても勉強になりました!

「デザインフェスタに行きたいと考えていた、、、
そんな時に學展を知り、行きたいから出てみように気持ちが変わり、出展を決めました。」

そう語ってくれた長谷川さん。嬉しいですね~(´;ω;`)

自分の作品を買ってくれる=自分を好きな人、そんな輪を広げていきたい!

作品を通じて輪を広げ、自分の可能性も広げている彼女から目が離せません!


はい!輪を広げると言えば!

第二回目となる學展2015は8月8日・9日に開催です。

何かを学び・挑戦している方が自由に発表できる場所、それが學展です。

・学校やカルチャースクール、習い事の成果を披露したい!
・デザフェス、學展などのイベントにチャレンジしたい!
・最近始めた絵画や写真、アクセサリー、グッズの販売をしてみたい!
といった方ならどなたでも参加できます☆

参加することできっと成長できるはず!
ご興味をお持ちの方はこちらの開催概要をご覧ください。

■學展とは:學展開催概要の詳細はこちら
■學展の出展形式(出展ガイド):出展ガイドの詳細はこちら
■各種お問い合わせ:お問い合わせフォームはこちら

學展の開催概要はこちらから >