blog

top > 學展blog

2015.4.01 (Wed)

日々のこと

突撃学生インタビュー!!京都精華大学Part5!

學展vol.1に出展してくれた学生さんと學展vol.2に出展予定の学生さんに
突撃インタビューを行ってます!

本日は、京都編の最終章!

京都精華大学の最後を締めくくるのは~

この方!

突撃学生インタビュー!!京都精華大学Part5!

柴田玲奈さん!

なんと、柴田さんは現在インターネットTV番組でアート番組の司会をしています!

詳しくは下記をご覧ください!

http://www.tokyoborderless.tv/?cid=4854


また、現在は京都から東京に移り住み創作活動をしている彼女。
なんときっかけは學展だったと私たちに話してくれました。

夏に出展するまでは地元で就職活動をしていたとのこと

しかし!
學展に出展し、色んなアーティストの方に刺激を受けて
学校卒業したら、東京で活動していきたいと決心したんです!
と目を輝かせて語ってくれた事に取材班は人生のきっかけを學展で見出してくれたことに涙、涙でした。。。


彼女の夢である、「代わりのないアーティスト」

私たちも代わりのないイベントを行い続け
夢を応援できたらと噛み締めた取材でした!

柴田さんへのインタビューはこちら!

Q1 學展を知ったきっかけは?
デザインフェスタを知っていたから WEBサイト、SNS

Q2どんな作品を出展しましたか?
(販売)・立体物(目玉)・TATOOシール
(展示)・立体物「舌」「指」

Q3 出展して良かったこと、工夫したことは?
沢山のアーティストさんと触れ合えたのが、本当に良かったです。
自分より若い人もたくさんいて、とても刺激を受けました。
色々な方に自分から声をかけるようにしました。

Q4 學展に出展して成長できたことは?
沢山のアーティストさんと触れ合えたのが本当に良かったです。
自分より若い人もたくさんいて、とても刺激を受けました。
色々な方に自分から声をかけるようにしました。

Q5 學展への改善点や要望を教えて!
デザインフェスタのようにパフォーマンスや暗いブースを設けたら面白いと思いました。

Q6 将来の夢は?
代わりのいないアーティストになること

柴田さんは、人の身体のパーツを切り取り、制作をしています。

突撃学生インタビュー!!京都精華大学Part5!
(柴田さんの作品は上記のインターネットTVから見ることができます!)

リアリズムの枠を超え、人間の身体の奥深さや神秘性が感じられます。

自分にあるものを、傍観し、目に見える外見とは違う内面や精神性を作品へ写し込んでいます。
そんな柴田さんの今後の活動がとても楽しみです!!

〆まとめ

表現は、人それぞれです。

アートを介して自己表現をし、互いに刺激が出来る場所。
學展は全ての「表現したい!」方を応援してます。

第二回學展は8月8日(土)・9日(日)に開催です。

自分の表現方法って、人にどう感じられるのかなぁ?こんな作風でも大丈夫かなぁ?
制作していると不安や葛藤が必ず出てきます。まずは學展という場で試して答えを見つけるのもありです!

皆様の参加を心よりお待ちしております!!

學展とは?
前回の様子
學展出展ガイド
學展出展お申込み

最後に…

今回、京都の学生の皆さんご協力ありがとうございました!

次はあなたの街に突撃します!

突撃学生インタビュー!!京都精華大学Part5!

突撃学生インタビュー!!京都精華大学Part5!

なぜか、京都でたこ焼きと土手焼き。美味でした!

學展の開催概要はこちらから >