blog

top > 學展blog

2015.3.23 (Mon)

日々のこと

突撃学生インタビュー 「明治大学:美術研究会」

IMG_3185_mini

みなさんこんにちは。

度々当ブログで行っている『学生突撃インタビュー』ですが今回は、明治大学へお邪魔いたしましたー。

学生さんへのインタビュー記事

突撃学生インタビュー!! 「京都精華大学」Part①
突撃学生インタビュー!! 「京都精華大学」Part②
突撃学生インタビュー!!「京都精華大学」 Part③
突撃学生インタビュー!!「京都精華大学」 Part④
突撃学生インタビュー!!「京都造形芸術大学」Part①
突撃学生インタビュー!!「京都造形芸術大学」 Part②
インタビュー企画第1弾!學展出展のその後! 「東京工科大学デザイン学部」

では、早速ご紹介していきます。

明治大学で美研人の皆様!

IMG_3177_mini

明治大学で美研人は個性的、個性的なら美研人と言うくらいの個性派スターが勢ぞろいの取材となりました。

美研人とは?
明治大学美術研究会に所属している部員の方々の総称となっています。

明治大学美術研究会の公式サイトはこちら

まずはご紹介から、取材にご協力してくださった方々のご紹介です。

左上から時計回りで….

■髙山さん ⇒ サビを語らせたら美研No.1 鉄学者としてサビの素晴らしさを世の中に広めます、楽しみますサビワールド。

■菅原さん ⇒ ペンギンとひよこ兄妹のストーリーテラー、夢の中に自ら飛び込みその世界観を美研から広めようと奮闘中。

■髙橋さん ⇒ 文字表現から、形ある作品へと移行、現在は細かい作業でアクセサリーも制作できる器用な次期部長。

■渡辺さん ⇒ 感情を色で表現、色っぽい作品創りを目指します。毎日変わる感情の横には彼女の作品がそばに。

■佐藤さん ⇒ 描きながら自分の心の中、葛藤と向き合い、自身の世界を広げる体現者。理由は後付ながら現在ポスター制作中。

■山崎さん ⇒ ITの合間に作品創りを目指します! 初期衝動を大切にこれからもさらりと歩み続けます。元部長。

■佐竹さん ⇒ 美研のしっかり者(影のリーダー)、皆のことを見守る眼差し、笑顔は美研の春の太陽いや、マザーテレサです。

キャラの立った面々☆

きっと楽しみながら、しっかりとした活動を繰り広げているのが伺えます。


デザインフェスタギャラリーがきっかけで學展の出展をした明治大学美術研究会。
デザインフェスタギャラリーの詳細はこちら!

學展Vol.1ではライブペイントを3人で場所を区切り、それぞれ絵の作成をするという方法で表現をした山崎君、佐竹さん、菅原さん。

場所を区切った理由も表現する部員の個性がそれぞれにあるからとのこと。

それぞれの個性を活かす、それが明治大学美術研究会の特性であり、そして美研人ならではと言える表現方法で制作してくれた美研人の方々です。

〆(まとめ)

将来の夢はそれぞれだが、この研究会で学んだ創作意欲、個性の発揮はきっと美研人にとってかげかいのない物になっているのだと、用意してくれた美味しいお菓子とお茶をすすりながら一人、思いにふけってしまった、取材担当でした…

本当に皆の個性はそれぞれで、一見するとバラバラなのに繋がっている、いい関係とはこういうことをいうのだと、さらにお茶をすすりながら感慨にふけっていた取材担当を優しく見守ってくれた美研人の皆様ありがとうございます!

これからも美研人として、さらにさらに磨きをかけ学び続けていってください!


學展 デザフェス初出展」

學展2015(Vol.2)は現在出展参加者を募集中です!

何かを学び、何かに挑戦をしている方なら誰でも参加が可能です。
また自分の表現や作品を人に見せたいけど、こういうイベントは初めてという方も無審査で参加が可能です。

同じような環境、状況の仲間が全国が集う真夏のアートイベントで、きっと新たな発見・新たな成長がきっとあるはず!

皆様の参加を心よりお待ちしております!!

學展とは?
前回の様子
學展出展ガイド
學展出展お申込み

學展の開催概要はこちらから >