blog

top > 學展blog

2015.6.05 (Fri)

日々のこと

みなさんのお気に入りのノートは!?オススメのノートブランド5選!!

みなさんのお気に入りのノートは!?オススメのノートブランド5選!!學展ブログ

 

みなさん、こんにちは!

久々に投稿します、ユージです!
今日はあいにくの雨…..ですが、気持ちを入れ替えて投稿します!!

みなさん、さっそくですが、普段どのようなノートを使っていますか!?

デザイン、使いやすさ、価格…..などなど。選ぶ時の決め手も人それぞれ違うと思います!
本日は、筆者オススメのノートブランドを紹介します!

 

みなさんのお気に入りのノートは!?オススメのノートブランド5選!!學展ブログ

・RHODIA(ロディア)

フランスの文房具ブランド。1934年にフランス・リヨンにて兄弟であるアンリとロベールの2人によって創設された。社名はリヨンを流れるローヌ川(RHONE)に由来しており、2本のツリーのマークは二人の兄弟の絆を象徴している。

同社の最も有名な製品は、「ブロック・ロディア」と呼ばれるブロックメモである。

鮮やかなオレンジカラーの表紙とブランドロゴがトレードマーク。
(ほかにも黒色表紙、白色表紙もあります)

・公式ホームページ
http://www.bloc-rhodia.jp/

筆者も、個人的にロディアを愛好しております!

 

 

みなさんのお気に入りのノートは!?オススメのノートブランド5選!!學展ブログ

・Moleskine(モレスキン)

イタリアのモレスキン社(Moleskine, 旧社名:Modo & Modo)が販売する手帳のブランド。撥水加工の黒く硬い表紙と手帳を閉じるためのゴムバンドが特徴である。

Moleskineブランドは1997年に生まれ、過去2世紀にわたり、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ、パブロ・ピカソ、アーネスト・ヘミングウェイ及びブルース・チャトウィンという名だたるアーティストや思想家に愛された伝説的ノートブックを甦らせました。旅のお供にぴったりな、頼れる存在このノートブックは、有名な絵画や人気小説が世に出る前の貴重なスケッチ、走り書き、ストーリーやアイデアを記録してきたのです。

・公式ホームページ
http://www.moleskine.co.jp/

 

 

みなさんのお気に入りのノートは!?オススメのノートブランド5選!!學展ブログ

・Rollbahn(ロルバーン)

日本の文具メーカーである「デルフォニックス」より発売されている定番ノートです。

ドイツ語で「滑走路」の意味を持つ『Rollbahn』。
「シンプルで飽きのこないデザイン」と「機能性」を
兼ね備えた、デルフォニックスのロングセラーです。

カラフルな表紙から選べるリングノートは、使い勝手バツグン!!

・公式ホームページ
http://www.delfonics.com/

 

 

みなさんのお気に入りのノートは!?オススメのノートブランド5選!!學展ブログ

・TRAVELERS NOTE(トラベラーズノート)

旅を愛する全ての人たちに!

日本の文具メーカー「ミドリカンパニー」よる、旅行者を設定したノート。

自由にカスタムでき、書きやすさに徹したシンプルなノート。
手にとって旅に出たくなる、そんなノートを目指しました。
ふと立ち寄ったカフェで、感じたこと、思いついたことを気ままに書き留めてください。

・公式ホームページ
http://www.midori-japan.co.jp/tr/

 

 

みなさんのお気に入りのノートは!?オススメのノートブランド5選!!學展ブログ

・AMPAD(アムパッド)

AMPAD社は、1888年に製紙工場の従業員トーマス・W・ホリーが、マサチューセッツ州南西部にある都市ホールヨークに設立した老舗ノートメーカーです。

写真は、黄色の用紙が特徴の「リーガルパッド」
レトロテイストのシンプルなデザインは、どんなシーンにも合うと思います!

 

〆(まとめ)

いかがだったでしょうか!?

今回はごく一部を紹介させて頂きましたが、ノートのブランドは世界中にたくさんありますので、是非お気に入りの1枚を見つけて、ボロボロになるまで愛用してみてください!

また、今年の8月8日・9日には万国學生藝術展覧祭vol.2(略して『學展』!)を2日間開催致します。

學展にご出展される方、これから出展するか検討されている方も、お気に入りのノートで是非スケッチなどを描いてみてはいかがでしょうか!?
いつもより良いアイデアが生まれるかも!!

學展では現在、ご出展者様を募集中でございます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

以上、ユージでした!!

 

學展の開催概要はこちらから >