blog

top > 學展blog

2015.7.10 (Fri)

日々のこと, 生活

学生突撃インタビュー!! 相模女子大学編 Part1

みなさまこんにちは、學展取材班です!

そして、いきなりですが、本日の主役、生活デザイン学科有志の皆さまをパシャ!

IMG_660400
みなさまご協力ありがとうございます!
ということで、まずは学校のご紹介から

相模女子大学とは?

相模女子大学は、明治33(1900)年に創設された日本女学校を母体とし、
100年以上の歴史を誇ります。四季の変化を感じられる広大なキャンパスで、
のびのびと学習できるよう、様々な施設・設備を備えています。
また、少人数教育を実践し、教員と学生の距離が近く、勉強はもちろん、
生活面でもサポートし充実しているのが特徴の学校です。

そんな、長い歴史がありながらアットホームな学校、
相模女子大学に突撃いたします!

IMG_658900

写真はミーティングの様子です!
皆さま真剣です!

まずは、今回學展出展に至った経緯とどのような作品を
出展するのかを担当の吉川先生にお伺いしました!

–今回申込に至った経緯などをお教えください

学校の授業課題としてこのプロジェクトが始まりました。
そこで、実践が出来る場であったり、
皆の作品を見てもらえる場所を探していたところ學展を知りました。
課題の進行と時期がちょうどよかったんです。
大きな会場とたくさんの人に学生の作品を見てもらえる機会は、
そうそうないと思いますので大いに楽しんでもらいたいと思っています。

–そうですね、大いに楽しむイベントとして盛り上げていければと思っています。
では、今回はどのような出展を予定しているのでしょうか

今回は学生達が考えた“トートバッグ”を販売する予定です。
企画から、制作、販売までを全て学生が行います。
アイデア、企画の段階の時は煮詰まったりもあったようですが、
それぞれ、学生同士で協力しながら乗り越えているようです。
裁縫が得意な学生は苦手な人でも作りやすいように工夫をしてあげたり、
制作しやすいように説明書なども作成してくれる学生もいるんですよ。

–それは、すごい連携ですね!役割分担まで、自然と出来るなんて中々ないですよ!
イベント当日も、楽しみですね!

そうですね、当日までに各々役割を決め、担当になるのも条件の一つになっています。
あとは、みんなが熱心にこの課題に向き合ってくれているので当日も楽しみです。

–ありがとうございます。これは、皆さまへのインタビューにも期待が大きくなります!
では、早速学生のみなさまに質問を突撃してみました!

学生突撃インタビュー!!

今回は大きく3つの質問となります!
1)學展までの意気込み
2)将来の夢は
3) 学校に入ってよかったこと、後輩へのメッセージ

うーぅーん
壮大すぎましたかね~
取材班自身が答えられるか疑問なのに、さすが相模女子大学です!
みなさまに楽しく、ご回答いただけましたので、2回に分けてご紹介していきたいと思います!

では、
まず、トップバッター!

マルチーズさん
1)イベント出展する事が初めてなので、とにかく楽しめたらいいなと思います!
2)卒業!就職!早く働きたいと思っています!
3)デザインを学ぶ機会がなかったので、好きな分野以外の事を学べて視野が広がりました。

くたちさん
1)レベルアップできればいいかなと思います。
2)創作活動はしてきたいと思っています。イベントなどもに出展したりして、スキルアップをしていきたいです!実はカラス、妖怪が好きなので、自分の好きな物で個展が開催できたらと思っています!本当は妖怪になりたいです!
3)自由な時間が増えるので創作活動もできるのが嬉しいです。色んなジャンルの先生がいらっしゃるので、自分がやろうとしている事や疑問があれば誰かに聞けるのがいいです。

ぽぽんたさん
1)頭まっしろになっちゃうくらい頑張っています!足を引っ張らないように、、、
2)真面目な人間、堅実な人間。
3)学校の食堂が美味しいのは幸せです!

たなか あきほさん
1)コアラ抱っこしてきます!実は一番の追い込み時期に旅行に出かけてしまうので、それまでに間に合うか。。。まぁ頑張ります!!!見ていてください!!!
2)ファッション系の編集の仕事に就きたいです。雑誌とか、服飾関係の仕事に就きたいと思っています。
3)作品作りに没頭できる時間が作れること。

やまなみさん
1)ミシンを使わないし、自分で作ったので売るのなんてとんでもない、完成出来るのか心配で寝れませんがやってよかったなと思えるくらいになるといいなと今は思っています。
2)宇宙に行きたいです!趣味は音楽聞くことなので、音楽関係の仕事につければいいなと思っています。
3)何をデザインするのかわからないまま入ったけども、総合的にデザインが学べることが良かったです。高校生には違う大学に行ってもつらくても頑張ってほしいと思います。全てが経験です。

個性的且つ、相模女子大学への愛があふれるインタビューありがとうございます!
まだ、まだ皆様のインタビューを紹介していきますので、ぜひ、後編(Part2)をお楽しみに!!!

〆(まとめ)

帰り道に今回おじゃました相模女子大学の皆さまのように、学生時代にみんなで集まって色んなことを話していたのを思い出しました。
あまりに、皆さまが楽しそうだったので、ついつい皆さまと課題に参加しているような気分になっていたのかもしれません。

いやぁ、青春っていいですね~

青春と言えば、
今しかないと言えば、

“學展”です!

▼「真夏のデザインフェスタ “學展” 8/8・9」の出展申込み
http://www.gakuten.jp/apply

▼ご来場者さん!チケット購入はこちらから
http://www.gakuten.jp/vguide/ticket
ticket

學展の開催概要はこちらから >