blog

top > 學展blog

2015.6.19 (Fri)

日々のこと

学生突撃インタビュー!! 成蹊大学美術部編

皆様こんにちは學展取材班です!
おじゃましたのはこちら~

学生突撃インタビュー!! 成蹊大学美術部編

そう、成蹊大学です!
なんと、2001年に校舎がグッドデザイン賞を受賞しているんですね

住みたい街ランキング上位の吉祥寺駅に近く
しかも、校舎がグッドデザイン賞受賞って、、、
図書館はTV撮影にも使用されることもあり、有名な建物とのこと!
羨ましいかぎりです!

早速ですが、成蹊大学美術部の方は
以前このブログでもご紹介した“青展”という10大学が一堂に会した合同展示会や、
先日デザインフェスタギャラリー原宿でも“水無月展”というグループ展を開催したりと、
日々精力的に活動している部活でもあります!

というわけでここらでもう一枚
学内のシンボルマーク的なところで

学生突撃インタビュー!! 成蹊大学美術部編
左から永野さん、柳澤さん、小笠原さん、竹村さん、日比野さん、戸塚さんです!

では、早速部員一人ひとりの方をフューチャーし、
掘り下げていきましょう!

まずは、部室のご紹介から

学生突撃インタビュー!! 成蹊大学美術部編

フムフム、ここが部室の入り口かぁ~
いい雰囲気、雰囲気。。。

学生突撃インタビュー!! 成蹊大学美術部編

おー!!部活のキャラクターですか???
これ頭の大きさすごくないですか???

頭の大きさと同じくらいの疑問と、この存在感

その正体は
「昨年の文化祭で大活躍したコジモ君!です!」

ゆるキャラ!?か???
んー
ある意味ゆるい。。。です。。。
大きいです。。。
終始気になる存在であったのは間違いないマスコットでした。

制作写真も撮っていいですか~
とパシャ

学生突撃インタビュー!! 成蹊大学美術部編

おぉーステキ~
このつなぎは?
でパシャと

学生突撃インタビュー!! 成蹊大学美術部編

これは、部活で制作したつなぎなんですって~
きゃー、きゃー、もっと、パシャ、パシャと

撮影する場所満載じゃないっすか!

あっ、、、
すっかりカメラマン気取りになって皆さまのインタビューが。。。

ということでここからは、お待たせいたしました!

突撃インタビュー!

1.學展には何を出展予定ですか?または、普段作っている作品を教えてください!

まずは、1年生の身長190cm越えの文武両道小笠原さんから
>「墨を使用した作品を作り販売しようと考えています。コースターを作ろうかと考えています。」

続いて、男前なモデル顔ですが、女子力が部活内1高い柳澤さん
>「フェルトや、レジンで作ったアクセサリーを作り、販売したいと考えています。」

お次は2年生にまいります

レジンの魔術師、日比野さん
>「昨年はプラバンで制作したアクセサリーを販売したんですが、
今年は普段からレジンを使った作品を制作しているので、それを販売しようと思っています。」

部内取りまとめしっかり者の知的な戸塚さん
>「イラスト系のシール、ポストカードを販売しようと考えています。
今は3種類ですが、もう少し種類増やして展開していこうと思っています。」

ただ今、教員免許取得にむけて日々大忙しな竹村さん
>「普段は色鉛筆で絵を考えている。學展ではプラバンをつかったアクセサリーを販売しようと思います。
この間、開催した水無月展でも好評だったので、それを参考にして制作しようと考えています!」

そして、最後は3年生の
AIで世界を変える!現在、様々な物質の融合目指す永野さん
>「今回の水無月展でどのくらい大きいな立体物が作れるか試してみたんです。
金属と水晶など、異物の組み合わせに興味を持っています。
學展にもそのような作品を出展予定です。」

2.将来の夢を聞かせてください!

文武両道小笠原さん
>「理工学部なので、工業デザインに携われたらいいなと思っています。
街創りなど、大きなことに関われたらいいなと考えています!」

女子力高い柳澤さん
>「服飾関係の仕事か、働きながら作家活動したいなっとも思っています。
また、最近はモザイクアートや、廃材利用した作品も作ってみたいと日々色んな思いが巡っています。
大学在学中に色んな可能性を模索していきたいです。」

レジンの魔術師、日比野さん
>「まだ、先の事はあまり考えずに今を十分楽しみたいと思っています!」

しっかり者の戸塚さん
>「デザイン、アートなどのディレクションが出来ればいいなと思っています。」

大忙しな竹村さん
>「学校の先生、また、本も好きなので図書館司書、挿絵も描いたりしていければと思っています。」

物質の融合目指す永野さん
>「おおきく二つあって、一つは人工知能を完成させたいということと、
もうひとつは錬金術師みたいにあらゆるものをつくれるようにしたいということです!」

皆さんの笑顔と団結力!
あっぱれです!

3年生の永野さんが言っていた
>「行事があるとその数の分だけ部内の団結力が高まります。
部員のみんなには積極的に様々なイベント、行事に参加してほしいです。」

という言葉が印象的でした。
ご協力本当にありがとうございます!

〆(まとめ)

本当に皆さんが仲が良いのが印象的でした。
取材中にも部室にはひっきりなしに部員の方が出入りしていましたし。。。

「ここにいる時間が一番長い」といっていた方も。。。。。

それだけ空気がいいんでしょうね、
そして、それが青春の空気なんですね

青春、、、そう、、、
皆で思い出つくるも青春、そこで、友達つくるも青春
青春はここにあります!

▼ “學展” はこちら
http://www.gakuten.jp/apply

學展の開催概要はこちらから >