blog

top > 學展blog

2015.6.29 (Mon)

日々のこと, 生活

学生突撃インタビュー!! スピンオフ 東洋美術学校part2

皆さまこんにちは!
學展取材班です!

本日は前回の続き、東洋美術学校の突撃後編となります!
前回は学校で出展いただくまでの経緯などをお伺いしました。
今回は一人ひとりの生徒さんにインタビューです!!

では、早速ここらで
ポスター持っていただいたところでパシャり!

IMG_325200

皆さま美しい!!!綺麗です・・・
早速お一人ずつご紹介しながらインタビュー開始です!

まずは、

IMG_318300

◇クリエイティブデザイン科 3年生 工藤好華(くどうすみか)さん

① 學展へはどんな作品を出展するのか聞かせてください!
実はこの間の5月にデザインフェスタに出展して、そこで、出した作品をもう少し充実させて出展しようと考えています。デザフェスで経験したことを活かしていければいいなと思っています。
學展では違う学科学生もいるので、少し緊張はありますが、その分刺激も多いと思うので今から楽しみです!

② 将来の夢を聞かせてください
アートディレクターになりたいです!
それに向かって、色んなところで修業というか、経験積んでいきたと今は考えています。
在学中からバイト先も将来の糧になるような場所でやりたいと思って探しています。
向上心を持って毎日成長の日々です!

③ これから出展しようと考えている人や高校生へのアドバイスお願いします!
誰かに作品見てもらえる機会は学校内だけではないので、外でのイベント(デザインフェスタや、學展)に積極的に参加してほしいです。いろんなことが勉強の場となりますので展示したい、誰かに見てもらいたいという意欲を持って取り組んでもらいたいです!

IMG_319900

◇インダストリアルデザイン科 2年 笠井奈津美(かさいなつみ)さん

① 學展へはどんな作品を出展するのか聞かせてください!
ぐい飲みにもなるし、一輪挿しにもなる陶器を出そうと思います。
後は、ガラスで作ったアクセサリーも出展を考えています。
陶器はスピードアップして制作していかないと・・・。
制作過程で窯入れが必要になってくるので、どのくらいまで個数制作できるか
わかりませんが、ぎりぎりまで頑張ります!
値段は出展できる個数や、出来によって考えようかと思います。

② 将来の夢を聞かせてください
卒業後はキッチン用品の企画から、デザインまでトータル的に行う会社に就職の内定を頂いています。その会社ではインテリアも仕事で携わることが出来ると聞いているので、デザインの様々な事を学び、貢献できればいいなと思っています。
そのまた先の話しになるのですが、
将来的には地元の青森県に戻り、デザインの仕事が出来たらいいなと考えています。
デザインを通じて地元で若い人たちが働ける環境を作り、応援できればいいなと思っています。

③ これから出展しようと考えている人や高校生へのアドバイスお願いします!
『やらない後悔はしないように』この言葉を常に思いながら私は過ごしています。
失敗しても経験値となるし、あの時と後で思い悩むようなことはしたくないので、
前向いて歩くことが成長していくことだと思います。
イベントなどに参加して刺激をたくさん受けてください!

◇続いては学生でユニットを組んで活動している

IMG_320400
グラフィックデザイン科 2年生 石黒杏奈(いしぐろあんな)さん、

IMG_318800
グラフィックデザイン科 2年生 牧田桃(まきたもも)さん

① 學展へはどんな作品を出展するのか聞かせてください!
構想はできているので、後は実際に手を動かして制作に取り掛かりたいと思います。
実は私たちはユニットを組んでいて2人のブランドでも出展できたらいいなと考えています。あとは、学校で行った課題をもう少しブラシュアップして出展しようとも思っています。
2人で立ち上げているブランドは“Pecot” (ピコット)と言います。
テーマは海と森と宙です。
それぞれ担当テーマが決まっているのですが、作品を制作する上では2人で言いたいこと言って、お互いに意見出しながら、より良い作品を目指しています。
このブランドで委託販売などもしているのでそれも活かしつつ出展できればと思っています。

② 将来の夢を聞かせてください
石黒さん⇒まずは就職して働きながら作品作っていきたいです。

牧田さん⇒私も同じくデザイン事務所などに勤めながら経験を積んで作品作りに励めればと思っています。

二人⇒デザインフェスタなどのイベントや、WEBなどで“Pecot”を多くの方々に知ってもらいたいと思っています。
“Pecot”はこれからずっと続けていきたいブランドであり、活動です。

③ これから出展しようと考えている人や高校生へのアドバイスお願いします!
石黒さん⇒『やりたいことはやってみようと納得いくまで駆け抜けろ!』

牧田さん⇒『やってみて納得するまでやってみること』後は色んな人と出会って縁をつなげること

二人⇒綺麗なもの、感動するものを多く見に行くことも大事かな、普段から気づきながら生活していくことがふとした時にアイデアの元になったりするから、とにかくたくさん経験してみてください!
私たち(“Pecot”)のようにずっとやっていきたいと思える出会いも待っているかもしれません!色んな経験、人に出会ってください!

編集後記

東洋美術学校の皆さまご協力、本当にありがとうございました!

前編、後編と2回にわたってお送りした『東洋美術学校編』いかがでしたでしょうか?
學展取材班が今回驚かされたのは、インタビューでの将来の夢を聞いている時でした。
皆さんが、迷わず即答している姿がまぶしくて、まぶしくて、サングラスが必要なくらいでした。
後から教えていただいたのですが、全ての生徒がそうではなくて、迷っている生徒もいるんですよ、との事でした。しかし自分の夢をしっかりと語れる生徒がこんなにも揃うことも珍しいかと思います。

もう、社会人な取材班ですが、人生迷った時は生徒の皆さまのビッシとした回答を聞き背筋のばし、先生の暖かさで癒されたいと密かに思う取材班でした。

〆(まとめ)

そう、そうなんです!
ここでしか、会えない出会いここにはあります!
ここでしか、経験できない体験ここにはあります!

今年の夏はここで盛りあがりましょう!

↓ ↓ ↓申込・詳細はこちらから~↓ ↓ ↓

■學展へ今すぐ参加!
http://www.gakuten.jp/apply

■學展の出展ガイド(ブース詳細など)
http://www.gakuten.jp/eguide/booth

學展

學展の開催概要はこちらから >