blog

top > 學展blog

2015.7.17 (Fri)

イベントレポート

画鬼・暁斎—KYOSAI【狂ってたのは、俺か、時代か?】

画鬼・暁斎—KYOSAI【狂ってたのは、俺か、時代か?】

こんにちは!セブンです。

三菱一号館美術館(最寄:東京駅)で現在絶賛開催中の展覧会、《画鬼・暁斎—KYOSAI【狂ってたのは、俺か、時代か?】》に行ってきましたー!

画鬼・暁斎—KYOSAI【狂ってたのは、俺か、時代か?】
画鬼・暁斎—KYOSAI【狂ってたのは、俺か、時代か?】

驚愕の天才画家が、幕末明治にいたんですね。
さっそく内容にいってみましょー。

【注意】以下ネタバレ含みますw
実際に行くのを楽しみにしている方は、閲覧にご注意ください。

画鬼・暁斎—KYOSAI展 概要

画鬼・暁斎—KYOSAI【狂ってたのは、俺か、時代か?】
鍋暁斎 (かわなべ きょうさい、1831-1889)は、
幕末に生まれ、6歳で浮世絵師歌川国芳に入門、9歳で狩野派に転じてその正統的な修業を終え、幕末明治に「画鬼」と称され、絶大な人気を博した絵師。

画鬼・暁斎—KYOSAI【狂ってたのは、俺か、時代か?】
一方、三菱一号館を設計した英国人建築家ジョサイア・ンドル(1852 -1920)は、政府に招かれ明治10(1877)年に来日、日本の近代建築に多大な功績を残す。彼は日本美術愛好家でもあり、暁斎に弟子入りして絵を学び、師の作品を海外に紹介もしました。

画鬼・暁斎—KYOSAI【狂ってたのは、俺か、時代か?】
本展では、三菱一号館美術館5周年を記念し、コンドルの業績とともに、彼の敬愛する暁斎の厳粛さからユーモアまでただよわせる型破りな画業を、様々なジャンルにわたる国内外の名品約130点(展示替え有)によりご覧いただきます。

- official 抜粋

河鍋暁斎の作品

描く絵のジャンルが極めて広く、浮世絵、錦絵、大和絵、戯画、幽霊画、春画などに足跡を残しています。
ただ、ややもすると、戯画、幽霊画などが目立つ余り、「低俗な絵師」との世評ももらってしまいますが、日本人よりむしろこの時代に日本にやってきた西欧人に葛飾北斎と並ぶほどの高い評価をされています。

釈迦如来図。釈迦というよりキリストに見えますね。
画鬼・暁斎—KYOSAI【狂ってたのは、俺か、時代か?】

動物の描写も数多くあります。毛の表現や、水の表現が繊細かつ独特ですね。
画鬼・暁斎—KYOSAI【狂ってたのは、俺か、時代か?】
画鬼・暁斎—KYOSAI【狂ってたのは、俺か、時代か?】

洋風から和風まで多彩で、特に女性の描写にはこだわりを感じさせます。
画鬼・暁斎—KYOSAI【狂ってたのは、俺か、時代か?】
画鬼・暁斎—KYOSAI【狂ってたのは、俺か、時代か?】

化け物やドクロの霊類をとてもユーモラスに描いています。
この完成度!時代に早すぎた天才画家なのでしょう。
画鬼・暁斎—KYOSAI【狂ってたのは、俺か、時代か?】
画鬼・暁斎—KYOSAI【狂ってたのは、俺か、時代か?】

〆まとめ

ここでは弟子のコンドルの作品は紹介できませんでしたが、展示会でコンドルの写生から暁斎の作品を見ると如何に画鬼・暁斎が凄いのかわかります。
師弟関係の展示はこうした違いが分かるのも、楽しみの一つですね。

実はこの展覧会は前期と後期で作品が変わるそうです。
前期は8/2まで、後期は8/4〜9/6です!
前期がみたい方は急ぎましょうー。

さて、真夏のアートイベント學展ももう少しで開催です!
学生の皆さんにとっては暁斎の作品も、学展もとても良い刺激、経験になると思います。
何事も実際に体験することが肝心です。
ぜひ、行って楽しみましょう!

Click Here !!
▽《學展楽しみ方ガイドマップ》▽
日本語> http://www.gakuten.jp/LP/index.html
English> http://www.gakuten.jp/LP/en.html

學展楽しみ方 !!【ガイドマップ】

▼「真夏のデザインフェスタ “學展” 8/8・9」の出展申込み
http://www.gakuten.jp/apply

▼ご来場者さん!チケット購入はこちらから
http://www.gakuten.jp/vguide/ticket

また次回、会う日までー!

write by SEVEN

學展の開催概要はこちらから >