blog

top > 學展blog

2015.6.26 (Fri)

おもしろ, 制作

噂のドローンを徹底解剖!!!【最新テクノロジー】

噂のドローンを徹底解剖!!!【最新テクノロジー】

こんにちは!セブンです。
ニュースアプリやテレビ番組などで、最近よく耳にするドローン。
今日は基礎知識をまとめつつ、ドローンの最新情報をお届け!

>そもそもドローンってなに?
>使い道は?
>どこで買うの?
>安全なの?

話題にはなっていますが、やったことが無ければあまり想像がつきませんよね。
そうした疑問を解決!
ということで、早速いってみましょー。

What’s ドローン?

ドローンとは、無人の航空機全般を指します。
飛ぶ音が蜂に似ているため、ミツバチの雄を意味する英語「drone」から名付けられたそうで、元は軍事目的で利用され、現在は小型化、低価格化により、一般での活用にまで至りました。

ラジコンと似ていますが、ドローンは自律制御できる点で大きく異なります。
GPSなどで位置を把握し、プログラムに従って自動運転。まさに夢の飛行型ロボットですね!

制御できることにより、色んなことに利用されるようになりました。
先ずは最新ドローンを見てみましょう!

ワォ!凄いですね!これ便利!!
カメラマンいらずでこんなすごい画が撮れちゃいます。

噂のドローンを徹底解剖!!!【最新テクノロジー】

仕組みも簡単です。
丸いタイプの発信器をポケットに入れて、ある程度の間隔をあけながら追従し撮影するドローン。映し方や、追跡の時間は設定できるようです。

ドローンの用途

▷リサーチング・空撮
カメラを搭載し、空中から視察をします。
主に災害など人の足が踏み込めないような状況で、威力を発揮。
自然環境や動物行動の観察なども安全に行えることも魅力的。

▷モノの運搬
軽い荷物なら短時間で運搬ができます。
特に緊急性の高い場合、薬の運搬などに期待が高まっています。
アマゾンの映像は見たことありますか?

▷アート・広告
ドローンそのものを使ったアート作品。
広告も空を飛び、様々な位置から見ることができます。

どこで買うの?

基本的にはネット販売での購入になります。
量販店にも売っていますが、まだ取り扱いは少ないです。

というのも、国内外様々な種類があり日々新しいモノが発売されています。
価格や種類も数多いので、アマゾンなどでレビューも含め一通りサラッと見てみましょう。

オススメは、iPhoneアプリを使って動かすミニドローン。
アップルのアクセサリーとして販売していて、価格も安いですよ。

drone

安全性

噂のドローンを徹底解剖!!!【最新テクノロジー】
現在も各方面、物議を醸し出しています。

空に浮かぶものなので、当然落下問題があります。
プロペラの数が少ないタイプは、一つのプロペラが止まると落下します。
既に国内のスポーツイベントでドローンが墜落し、女性スタッフが怪我をするという事故が発生しています。

その他にも、電波の混線問題、飛行機やドローン同士の接触問題が浮上しています。

んー、問題ですね。

これに関して、安全な球形ドローンの開発、自動充電式(充電が無くなりそうになったら戻ってくる)、パラシュートをつけるなどの対応策がとられていますが、いずれにせよ課題は多くあります。
法律制定はまだされていない現段階では、人がいる上では実施しないなどのマナー向上が重要です。使用の際は十分に配慮しましょう。

まとめ

ドローンはこれからの未来を切り開いていく魅力的な飛行ロボットです。
新しいテクノロジーは様々な業界に革新をもたらし、見たことの無い世界を魅せてくれます。

そーいえば、今年2015’10/21は「Back to the Future Part II」で描かれた30年後の未来ですね。
小さい頃に見て、めっちゃワクワクしていました!
10/21は何か起こりますかね・・・

あなたは30年後どんな未来を想像しますかー?

▷オマケ
ドローンレース:ドローン目線でレースを行なう(VR×ドローン)

新しい挑戦、お待ちしていますよ。
▼「真夏のデザインフェスタ “學展” 8/8・9」の詳細はこちらから
http://www.gakuten.jp/apply

また次回、会う日までー!

write by SEVEN

學展の開催概要はこちらから >