blog

top > 學展blog

2015.7.14 (Tue)

おもしろ

ボトルやグラスを投げてカクテルを作る【フレアバーテンダーの世界!】

flair
こんにちは!セブンです。
本日は日本ではまだあまり知られていませんが、実はすごーく奥が深いフレアバーテンダーの世界をお届け!

最近ではカクテルを作るだけでなく、アート映像作品やスポーツとしてもやっている人がいます。
20歳未満の方は、ノンアルコールのカクテルでやってみてくださいー!
20歳未満の飲酒はダメですよー!

ということで、早速いってみましょー。

さて、フレアバーテンダーとは?

フレアバーテンディング (Flair Bartending) とは、バーテンダーがボトルやシェーカー、グラスなどを用いた曲芸的なパフォーマンスによって、カクテルを作り提供するスタイルである。フレアバーテンディング の技術を有するバーテンダーを、フレアバーテンダー (Flair Bartender) と呼ぶ。英語のスラングである「フレア」(flair) は、主に「自己表現」と訳される。-wiki

曲芸的・・・?
うーん・・・。
何はともあれ、見てみましょう!!

ワォ!!!
どうですか?すごいですねー。
これはアメリカに本店を構え、世界60ヶ国以上で992店舗展開するTGI Friday’sというお店のバーテンダーです!
ちなみに日本にも全国14店舗あって、カクテルショーなどを実際に見ることもできます。

よくジャグリングと間違えられますが、性質が全然違っています。
ドリンクを提供するまでに必要なあらゆるスキルが必要なため、投げているところばかりが目立ってしまいますが、しっかりとバーテンダーとしての知識や経験が必要なんです。
しかも中に液体が入っているため、逆さまにはできず遠心力を使って投げているんですよ!

さて、もう少し掘り下げてみましょう。

フレアバーテンディングの歴史

COCKTAIL
世界的に熱狂にしたのは、何と言ってもこのトム・クルーズ主演の映画「カクテル」(1988年)。この映画の爆発的ヒットの影響を皮切りに、世界中でフレアバーテンディングが愛されるようになりました。
古い映画ですが、今見ても十分に楽しめますよ!見てない方はぜひオススメ!

バーテンダーは1830年代から登場するので、フレアは割と最近できた文化になりますね。
起源は19世紀アメリカのバーテンダー、ジェリー・トーマスが生んだカクテル、ブルー・ブレイザー (Blue Blazer)。点火したウィスキーを2つのグラス上で交互に移し替えるパフォーマンスです。

Ates_kokteyli
めちゃめちゃ綺麗ですよね!ウィスキーのアルコールを程よく飛ばし、お客さんを楽しませた最初のフレアカクテルです。
※熟練の技術を要する技です。良い子は真似しないように!!

さて、時代は変わり現在の形に進化していきます。

フレアバーテンディングの種類

大きく大別して3種類あります!

1)ワーキングフレア

→これは営業中に何かオーダー、例えば「オレンジジュース下さい!」と注文すると、氷やグラスを投げてオレンジジュースを注ぐといった感じ。嬉しいサプライズですねー。

世界的に有名なラスベガスのCarnaval Court !!
お札がついている人が超有名人のFlippy Morrisさん。

 
2)フレアバーテンディング大会

→プロフレアバーテンダーになる登竜門。世界中で大会は開催され、入賞することで次の大会の切符をつかむことができます。もちろん賞金などもでますよ。
ルールは大会それぞれで違いますが、概要としては制限時間内に2つのカクテル(指定のカクテル&フリーのカクテル)をいかに難度の高い技を入れて、ボトルやカップを落とさずスムーズに作れるかを競います。

日本No.1フレアバーテンダーのMITSU(ミツ:金城光浩)さん。ギリシャ大会の優勝映像です。

 
3)フレアカクテルショー

→これは大会で受賞経験のあるトップフレアバーテンダーや、熟練のフレアバーテンダーが魅せるカクテルショーです。結婚式や祭典、オープニングセレモニー、フレアバーテンディングを取り入れているお店などでよく見られます。

これまた世界的に有名なフレア兄弟、Tomek & Marek!ちなみにフレアバーテンディングを二人で組んでやることをタンデムと呼びますよ。
息を合わせて投げるのは本当に難しい・・・神業です。

まとめ

日本では見られるお店も少なく身近なものではないですが、面白い世界はまだまだ世界中に広がっていますよ!
アートをやっている皆さんの何か新しい刺激になれば嬉しいです。

・・・実は日本で唯一ではないか!?と思うのですが、なんと埼玉工業大学にフレアバーテンディング部があるんです!

saitamakougyou_flair

學展出て欲しい・・・w

もう少しで學展当日ですよー!
ワクワクですね。
出展される方も、来場する方もそろそろエンジン入れていきましょ^^

▼「真夏のデザインフェスタ “學展” 8/8・9」の出展申込み
http://www.gakuten.jp/apply

▼ご来場者さん!チケット購入はこちらから
http://www.gakuten.jp/vguide/ticket
ticket

また次回、会う日までー!

write by SEVEN

學展の開催概要はこちらから >